メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

土俵と女性

■土俵での救命活動

■巡業先、地元市長が女性の場合

【動画】女性理由に土俵下であいさつ「悔しい」 兵庫・宝塚市長(2018/04/06)

 兵庫県宝塚市で開かれた大相撲春巡業の宝塚場所で、同市の中川智子市長があいさつの際に土俵に上がることを要望したが、認められなかった。中川市長は土俵の下であいさつし「女性という理由でできないのは悔しい。伝統を守りながら、変革する勇気も……[続きを読む]

■ちびっこ相撲でも

最新ニュース

写真・図版

静岡)伊東市で尻つみ祭り、呼び物の尻相撲に歓声(2019/11/12)

 静岡県伊東市音無町の音無神社で10日夜、「尻つみ祭り」があり、呼び物の尻相撲が行われた。小学生や女性を含む約60人が参加。タライの上で尻をぶつけ合い、境内は歓声と笑いに包まれた。 神事は真っ暗な社殿…[続きを読む]

関連キーワード

  • 日本相撲協会の懲戒処分(2010年06月29日 朝刊)

    除名、解雇、番付降下、出場停止、減俸、譴責(けんせき)の6種類。除名には理事会、評議員会で、それぞれ4分の3以上の賛成による特別決議が必要で、退職金は支給しない。解雇以下の処分は理事会の過半数の賛成で決められる。解雇は退職金が出るが、理事会決議で支払いを停止できる。

  • 日本相撲協会顧問の現金授受問題(2014年08月30日 朝刊)

    遊技機器に力士の肖像を使う契約を巡り、協会の50代の男性顧問が、パチンコ業者と協会を仲介した人物から現金を受け取っている動画がネット上に流れて発覚した。顧問が帯封つきの現金500万円を紙袋から取りだし、袋に戻す様子などが映っている。協会の危機管理委は、顧問は別の日にも1200万円を受け取ったが、いずれも別の人物を通じて返却したと認定した。顧問に現金をわたした人物は朝日新聞の取材に「金は返してもらっていない」と答えている。

相撲協会をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】お雑煮というファンタジー

    按田さんのごはん

  • 写真

    【&TRAVEL】関東三大イルミネーション

    さがみ湖イルミリオン〈PR〉

  • 写真

    【&M】五輪マラソンの開催地変更

    東京<札幌の科学的根拠は?

  • 写真

    【&w】バスキア展 日本初の大規模展

    今週末まで開催中

  • 写真

    好書好日バディ映画「影踏み」で共演

    山崎まさよし&北村匠海

  • 写真

    論座安倍政権の限界と野党の覚悟

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン宮沢氷魚、新しい紳士の肖像

    理想的な紳士の条件とは?

  • 写真

    T JAPANドリトル先生は理想の大人

    生物学者・福岡さんの視点

  • 写真

    GLOBE+世界最長路線の鉄道

    乗るなら何日間がベスト?

  • 写真

    sippo高速道路の壁に子猫

    見事な連携で奇跡的に救出

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ