メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

土砂崩れ

全国の警報・注意報、雨雲の動き(リアルタイム更新)

情報提供:株式会社ウェザーニューズ注意報・警報

最新ニュース

写真・図版

大分の棚田で米作り教える 写真家・船尾修さん(2020/10/26)

 過疎化と高齢化で農業の担い手が年々減少し、全国で耕作放棄地が増えている。大型機械が入れず農業の集約化が難しい中山間地の棚田では、その状況は特に深刻だ。耕作放棄された棚田を復活させようと、大分県杵築市…[続きを読む]

関連キーワード

  • 中央自動車道の土砂崩れ(2017年12月25日 朝刊)

    8月18日午後9時半ごろ、瑞浪市釜戸町の中央道脇の斜面で土砂崩れが起き、車4台が巻き込まれて計6人が重軽傷を負った。土砂からは近くの陶磁器原料メーカー「丸釜釜戸陶料」が斜面に埋めていた産業廃棄物が含まれ、中央道や近くの川に白い汚泥が流出した。

  • 7・13水害(2014年07月10日 朝刊)

    2004年7月12日夜から13日にかけ、県内は停滞した梅雨前線が活発化し大雨に見舞われた。刈谷田川上流域の栃尾市(現長岡市栃尾地域)、五十嵐川上流域の下田村(現三条市)で24時間の降雨量が400ミリを超え、両河川を含む6河川11カ所で破堤。洪水や土砂崩れが相次ぎ、当時の21市46町31村中16市32町17村で、死者15人、重軽傷者82人、家屋全壊71棟などの被害が出た。

  • 山口県防府市の豪雨災害(2010年07月20日 朝刊)

    防府市では昨年7月21日朝から昼までに、7月の平年月間雨量にほぼ匹敵する230ミリ以上の激しい雨が降り、各地で土砂崩れなどが相次いだ。特別養護老人ホーム「ライフケア高砂」で7人の入所者が土砂に流され死亡するなど、計14人が犠牲となった。同市内ではその後亡くなった5人も「災害関連死」と認められた。これを含め、山口県内では死者計22人、重軽傷者計35人の被害が出た。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】教室のデジタル機器利用率

    トップのデンマークの実情

  • 写真

    【&TRAVEL】沖縄離島路線バスの旅完結!

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&TRAVEL】海と空は無限 伊豆の絶景宿

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】カレーと音楽が楽しめる 

    フォレスター(東京・中目黒)

  • 写真

    【&w】秋ですよ!きのこのピラフ

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日メンタル不調、回復する近道

    伊藤絵美さんの「セルフケア」

  • 写真

    論座オスプレイの脅威は続く

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいい歌詞とは何なのか?

    心に響きつづける応援歌

  • 写真

    T JAPANエンタメ界のダイバーシティ

    障がいのある表現者が望むこと

  • 写真

    GLOBE+#MeTooで起きた変化

    キム・ジヨン著者インタビュー

  • 写真

    sippoオヤツをくれるまで諦めない

    猫よ、その根気を娘に教えて

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ