メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

土砂災害

関連キーワード

  • 土砂災害(2014年09月15日 朝刊)

    山腹の崩壊などによって土石と水が一体となって流れ落ちる「土石流」、傾斜度30度以上の土地が崩れ落ちる「急傾斜地の崩壊」、土地の一部が滑り落ちる「地滑り」といった種類がある。都道府県は、住民に危害が生じる恐れがある場所を「土砂災害警戒区域」に指定、このうち危険性が一層高い場所を「特別警戒区域」に指定する。県のホームページ内の「香川の砂防」に掲載。

  • 土砂災害防止法(2016年07月18日 朝刊)

    斜面崩壊などが起きると住民らの生命に危害が生じるおそれのある「警戒区域(イエローゾーン)」、著しい危害が生じるおそれのある「特別警戒区域(レッドゾーン)」を都道府県が指定。イエローゾーンは災害情報の伝達や避難が早くできる態勢づくりなどを市町村に、レッドゾーンは、宅地開発の許可制や建築物の構造規制などを都道府県などに、それぞれ義務づけている。

  • 土砂災害警戒区域(2017年06月30日 朝刊)

    土砂災害防止法に基づき、住民への周知や警戒避難体制の整備が必要な警戒区域(イエローゾーン)と、さらに建築物の構造規制などをする特別警戒区域(レッドゾーン)を指定。レッドゾーンでは必要に応じて移転を勧告できる。県内にはレッドゾーンが約1万8600カ所(4月末現在)あり、熊本地震後に県が見直しを進めている。

最新ニュース

写真・図版

広島)豪雨被害、語り継ぎ減災 県が写真アーカイブ公開(2019/1/20)有料記事

 広島県は3月から、西日本豪雨の被災地の自主防災組織や自治会などから提供された写真129点を、県のウェブサイト「地域の砂防情報アーカイブ」で公開する。今回の豪雨を受け、被害の実態を伝えるため、資料の提…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】食べすぎたら通知してくれる

    センサー内蔵のスマートベルト

  • 写真

    【&TRAVEL】3万6千年前の壁画に仰天

    ライオン、ウマが生き生きと

  • 写真

    【&M】絶景広がる魅惑のダンボ地区

    昔の危険な匂いは消えた……

  • 写真

    【&w】旬の「大根」を食べつくす

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日気持ち悪いのにクセになる

    白井智之ミステリーの世界観

  • 写真

    WEBRONZA柳川前町長から玉城知事へ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    キュートな猫缶は高感度UP

  • 写真

    T JAPANすきやばし次郎、マグロを語る

    日本の水産資源の現実とは

  • 写真

    GLOBE+中国「真の男をつくる学校」

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippoオスの三毛猫は存在しない?

    まだまだ残る猫のなぞ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ