メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

在日コリアン

関連キーワード

  • 在日コリアン(2015年09月05日 朝刊)

    1910年の韓国併合後、徴用や出稼ぎのため日本に渡り、戦後も日本に残留した朝鮮人とその子孫。法務省によると、2014年末現在、韓国・朝鮮籍の特別永住者(終戦前から日本に居住していた旧植民地出身者とその子孫)は約35万5千人、県内には430人。

  • 通名と在日コリアン(2013年01月26日 夕刊)

    日本は1940年、植民地支配下の朝鮮で日本式の名前を名乗らせる「創氏改名」を開始。敗戦で無効となったが、日本に残ったコリアンの多くは、差別や偏見が残る中、通名(日本名)使用を余儀なくされた。総務省によると行政機関は長らく、外国人登録証明書への本名との併記を運用上、認めてきた。外登証は昨年7月に廃止。住民基本台帳法施行令で正式に住民票への通名併記を認めた。

  • 生駒山地(2012年04月14日 夕刊)

    標高300〜400メートル程度、南北約30キロ、東西約5キロで、主峰の生駒山は標高642メートル。7世紀に修験道の開祖・役小角(えんのおづぬ)が荒行をしたと伝えられ、「生駒の聖天(しょうてん)さん」と親しまれる宝山寺や「お百度参り」で全国から人が集う石切神社、聖徳太子の創建と伝えられる朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)などがある。在日コリアンの人たちが信仰してきた寺院は主に西麓に建てられ、「巫俗(ふぞく)」と呼ばれるシャーマニズム儀式が受け継がれてきた。

最新ニュース

写真・図版

(かすむリアル:5)毒のデマ、100年経てよみがえる(2021/5/4)会員記事

 ■「みる・きく・はなす」はいま 目の前の電線が、左右に大きく揺れていた。 2月13日午後11時すぎ、東京都内の住宅街。下水道工事の現場で作業していた男性(34)は休憩中、福島県沖を震源とする最大震度…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&TRAVEL】なぜ「進撃の巨人」の聖地?

    大分県日田市を巡る

  • 写真

    【&TRAVEL】今年も、静かに深まりゆく緑

    京都ゆるり休日さんぽ 番外編

  • 写真

    【&M】「レクサスはつまらない」

    酷評された屈辱をバネに

  • 写真

    【&w】故郷を飛び出して15年。

    母と娘の物語

  • 写真

    好書好日作家・岡崎琢磨さんの新展開

    ただの恋愛小説ではない仕掛け

  • 写真

    論座崩れた慰安婦運動の聖域

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンアメリカ大統領選で見えた

    社会の表と裏。 ナオキマン

  • 写真

    Aging Gracefullyプレゼントキャンペーン実施

    女性たちを応援するアイテム

  • 写真

    GLOBE+ウイグルの人権問題、漫画で

    作者「怖かったけど、天命」

  • 写真

    sippo死後もペットを守るために

    エンディングノートの活用を

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ