メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地下鉄サリン事件

「オウム」を暴走させた3つの転機

オウム真理教が暴走したきっかけはなんだったのか、「3つの転機」から探りました。 [特設ページへ]

最新ニュース

日本政治を呪縛した「改革」の号砲(2019/9/19)

政治改革に向けたエネルギー 「改革の政治」とは、すなわち「守旧保守」から「改革保守」への保守政治の自己脱却であった。政治が大きな構造転換をなしとげる際は、強力なリーダーシップが必要とされる。したがって…[続きを読む]

関連キーワード

  • 地下鉄サリン事件(2018年07月26日 夕刊)

    1995年3月20日午前8時ごろ、地下鉄日比谷線、千代田線、丸ノ内線の計5本の車内で、オウム真理教の幹部が猛毒のサリンが入ったポリ袋をとがらせた傘の先でつき、散布した事件。警察による捜査が迫るなか、首都・東京を混乱させることが目的で、3路線は霞ケ関駅を通ることから選ばれた。乗客や、ポリ袋を片付けた同駅の男性助役ら21〜92歳の13人が死亡し、6千人以上が重軽傷を負った。

地下鉄サリン事件をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ