メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地域政党

関連キーワード

  • 地域政党(2018年01月23日 朝刊)

    地域の政治テーマの実現を目的とした政治団体。公職選挙法などの定義では政策集団との違いはない。団体として政治活動を行う場合は「政治団体」として届け出る必要がある。愛知県選挙管理委員会によると、2016年度末現在、同選管に届け出て活動できる政治団体は「減税日本」「自治体政策フォーラム・愛知」など2282団体ある。

  • 地域政党(2011年01月13日 朝刊)

    地域の政治テーマの実現を目的とした政治団体。古くは1950年に結成された沖縄社会大衆党も含まれる。政党助成法では政党の要件について「国会議員5人以上が所属する、または国会議員が1人以上所属し、国政選挙で2%以上の得票をした政治団体」と定められ、地域政党はこの要件を満たしていないため政党助成金は受けられない。「地域主権の時代にそぐわない」として同法の改正を求める声もある。

  • 大阪都と関西州(2010年05月28日 夕刊)

    大阪都は、東京都をモデルに府を再編して設けようとする自治制度。東京もかつては「東京府」で、今の23区のエリアに東京市があった。しかし、首都の行政を迅速に進める狙いなどから1943年、府と市を廃して都ができた。都は特別区エリアについて固定資産税など市町村税の一部の課税権を持つ。一定割合は区に配分するが、府より権限は強い。大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が導入を唱えるが、財源配分など詳細は未定。関西州は近畿圏の広域自治体。地方分権策の一つだが、省庁の反対も強く、実現のめどは立っていない。

最新ニュース

両党の道連に歓迎ムード(2019/8/21)有料記事

 ■政策に違い、不安も/立憲・国民統一会派 立憲民主党と国民民主党が20日、衆参両院での統一会派結成で合意した。両党の道連はともに歓迎ムードで、今後の衆院選などで選挙協力が進むことに期待を示す。一方で…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ