メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地方公務員法

関連キーワード

  • 地方公務員の政治献金(2009年03月20日 朝刊)

    地方公務員法は、地方公務員(一般職)が政治的団体の役員に就任することなどを禁じ、政治的行為に一定の制限をかけているが、政治団体に個人として献金することは規制されていない。同法が適用されない特別職も同様(首長や副市長、教育長、青森市の危機管理監など)。ただし、政治資金規正法で、個人が同一の団体に1年間に寄付できる額は上限が定められている。

  • 戒告と訓告(2009年05月20日 朝刊)

    戒告は地方公務員法上、免職、停職、減給に次ぐ懲戒処分の一つ。訓告は、内規で定めた処分で懲戒ではない。市人事課によると、市人事委員会規則上、戒告を受けると毎年1月の昇給が通常の半額になり、毎年6月の賞与も通常より2割減額される。一方、訓告を受けても給与や昇任に影響はないという。今回の職員の処分は戒告4人、文書訓告72人、口頭訓告537人だった。

  • 地方公務員の給与(2009年06月03日 朝刊)

    地方公務員法で「国や民間企業の水準を考慮しなければならない」とされている。人事院勧告を参考に、都道府県と政令指定市に設置された人事委員会が地方自治体への勧告の必要性を調査する。支給率などは条例で定めることになっており、変更する場合は条例改正の必要がある。県内自治体の多くは、支給基準日の6月1日までに条例を改正するため、5月下旬に臨時議会を相次いで開いた。

最新ニュース

[45]非正規公務員、仰天の「クビ」の理由(2019/4/18)

 非正規公務員が半数を超える自治体が、8年間で5倍に増えた。いまや「公務の柱」といってもおかしくない非正規公務員たちだが、契約更新期の3月は、こうした人々は「契約がつながるか」と神経を病む季節だ。クビ…[続きを読む]

地方公務員法をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】屋久島でイシガキダイを釣る

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】ユーモアがテーマの作品展

    遊び心の本質を問い直す

  • 写真

    【&w】絲山秋子の新作を追う理由

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日外はカリカリ、中はふわっ

    かもめ食堂のシナモンロール

  • 写真

    論座津田梅子の苦闘と見果てぬ夢

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンサクセスレストラン⑪

    こだわりの和食でじっくり接待

  • 写真

    T JAPANNYで話題のデザイナーズ壁紙

    色と柄の摩訶不思議な世界へ

  • 写真

    GLOBE+遊牧民の知恵、この一皿に

    食と暮らし世界ぐるり旅

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ