メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地方気象台

関連キーワード

  • 東海豪雨(2015年09月12日 朝刊)

    2000年9月11〜12日、台風14号と秋雨前線の影響で愛知県中心に約7万5千戸が浸水被害を受け、10人が死亡。名古屋地方気象台では2日間の雨量が567ミリと年間総雨量の約3分の1を記録した。庄内川の洗堰(あらいぜき)から流れ込んだ水などで新川堤防が切れ、周辺では浸水が約1万8千戸に及んだ。

  • 県内での津波被害(2011年05月09日 朝刊)

    有明海と玄界灘では、地底のプレートや水深などの地理的条件から10メートルを超える大津波は発生しにくいと予想されている。佐賀地方気象台によると、県内では1792年に津波による死者の記録が残る。地震で長崎・島原の眉山が海側に崩れ、津波が押し寄せて有明海沿岸の佐賀藩や蓮池藩で十数人が亡くなった。しかし、それ以降では死者は確認されていないという。

  • 大分に影響を与える可能性がある主な地震(2012年01月22日 朝刊)

    大分地方気象台によると、30年以内に発生する確率が60%の南海地震や、70%の東南海地震が県内に被害を与える可能性が指摘されている。この二つの地震が同時に発生した場合、県内は震度5弱〜5強の揺れに襲われる。また、県庁そばには活断層「府内断層」が走っており、これが地震を引き起こした場合は震度6弱になると想定されている。

最新ニュース

写真・図版

クマ「ヴオオ」、夜の山で恐怖 キノコ採りで相次ぐ遭難(2020/10/20)会員記事

 山へキノコ採りに出かけて遭難するケースが相次いでいる。岩手県内では今年、19日までに14人(13件)が遭難し、うち2人が亡くなった。遭難した人は昨年同時期の7人(6件)の2倍にのぼり、県警は注意を呼…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&w】ハルキも無印も「雑貨化」

    ほんやのほん

  • 写真

    【&TRAVEL】川の小石と砂が決め手!

    オー・メドックのワイン

  • 写真

    【&M】あなたはどのタイプ?

    AIが日本酒の好みを判定!

  • 写真

    【&w】パンなのにジュースのよう

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日昭和歌謡曲のディープな世界

    平成生まれのシンガーがガイド

  • 写真

    論座新興右翼と歴史教科書

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン初めて買ったポール・スミス

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    T JAPANモードな”脳内トリップ”

    メゾンブランドの注目スタイル

  • 写真

    GLOBE+AIベンチャー続々誕生

    「松尾研」の必勝法

  • 写真

    sippoまずは見分けることから!?

    ビビリな子猫2匹を慣らすまで

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ