メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地方競馬

関連キーワード

  • 地方競馬組合(2010年09月12日 朝刊)

    笠松競馬を運営するため、県と、笠松、岐南両町が出資して1970年に設立された。管理者は広江正明・笠松町長が務め、組合議会議員は各自治体の議員から選ばれる。定数は県議が8人、笠松町議5人、岐南町議3人。事業利益の配分は県が19分の15、残りを2町で分ける。

  • 笠松競馬訴訟(2009年04月26日 朝刊)

    笠松競馬場(笠松町)の敷地の賃借料をめぐり、一部の地主86人が06年、競馬を運営する県地方競馬組合に土地の明け渡しや損害金の支払いなどを求め、岐阜地裁に起こした。一審の地裁判決は08年、競馬組合に土地の明け渡しなどを命じたが、競馬組合は名古屋高裁に控訴。和解協議は高裁の勧告で始まった。04年度の賃借料は1坪当たり年間2140円。競馬組合の運営悪化に伴い、05年度は固定資産税相当分の平均518円での契約となり、地主の収入は実質ゼロ。翌年度以降も、05年度の1.2倍しか払われなかった。

  • 笠松競馬(2013年10月28日 夕刊)

    1935年に開場。70年から岐阜県、笠松町、岐南町でつくる県地方競馬組合が運営している。中央競馬に転身した名馬オグリキャップがデビューした。28日現在、騎手17人、馬482頭。

最新ニュース

鉄拳さんの新作パラパラ漫画『大井の帝王』を11月17日(土)から公開!~騎手界のレジェンド・的場文男騎手7,152勝までの軌跡~(2018/11/18)

リリース発行企業:特別区競馬組合的場文男騎手 地方競馬通算最多勝利新記録達成記念東京シティ競馬(大井競馬場)は、今年8月12日に地方競馬通算最多勝利新記録である7,152勝を達成した、ジョッキー界のレ…[続きを読む]

地方競馬をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】SUVもさすがの乗り心地

    ロールスロイス・カリナン

  • 写真

    【&w】高2男子を“育てる”女たち

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ただ「積む」だけの面白さ

    絵本「まる さんかく ぞう」

  • 写真

    WEBRONZA稀勢の里はもう休場できない

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスーツの長持ちテクニック!

    そのひと手間で大きな差がつく

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第31回

  • 写真

    GLOBE+サードウェーブ、実は日本発

    アメリカ西海岸コーヒー物語

  • 写真

    sippo大施設で犬猫の譲渡会、急増

    会場側「動物の集客力すごい」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ