メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地方自治体

関連キーワード

  • 地方自治体財政健全化法(2009年07月19日 朝刊)

    自治体の財政健全化を促す目的で07年に制定された。自治体に(1)実質赤字比率(2)連結実質赤字比率(3)実質公債費比率(4)将来負担比率——の数値を算定し、公表することを義務づけている。いずれかの数値が早期健全化基準より悪化すると、歳出削減を柱とした健全化計画の策定が義務づけられる。(4)以外でさらに深刻な財政再生基準より悪化すると破綻(はたん)とみなされる。再生計画の策定が義務づけられ、国の管理下で行政サービスの大幅な見直しを迫られる。

  • 住民訴訟と地方自治体職員(2012年12月30日 朝刊)

    地方自治体の首長や職員が違胞不当な行為で自治体に損害を与えた場合、住民は監査請求を経たうえで、損害の回復を求める訴訟を裁判所に提起できる。地方自治法に基づく制度で、国家公務員による違胞不当な行為については想定していない。

  • 地方自治体財政健全化法(2018年04月01日 朝刊)

    08年4月に一部施行、09年4月に本格施行。実質公債費比率、実質赤字比率など四つの指標の公開が自治体に義務づけられた。早期健全化基準以上になると財政健全化団体になり、歳出削減を柱に計画の策定が必要になる。さらに悪化して財政再生団体になると、国の管理下で行政サービスの大幅な見直しを迫られる。

最新ニュース

写真・図版

千葉)激甚災害に指定の見込み 防災設備の増強予算化も(2019/9/21)有料記事

 台風15号による一連の被害が20日、国の激甚災害に指定される見込みとなった。今後は国の補助を受けて復旧を目指す。一方、停電が続く山武市では、ボランティアが炊き出しに奔走。いすみ市は被害を受けて防災設…[続きを読む]

地方自治体をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ