メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地方銀行

関連キーワード

  • 地方銀行(2008年10月29日 朝刊)

    本店所在地を中心とする地域で営業する。旧国立銀行の流れをくむ地方銀行が64行、旧相互銀行が中心の第二地方銀行が45行ある。

  • 関西アーバン銀行(2017年02月21日 朝刊)

    1922年創立の第二地方銀行で、本店は大阪市。住友銀行(現・三井住友銀行)系列だった関西銀行と、幸福銀行の営業譲渡を受けた関西さわやか銀行が2004年、合併して発足。10年にびわこ銀行と合併した。大阪、滋賀などに155店舗。連結総資産は4兆5187億円で、従業員数2698人(16年9月末)。

  • 足利銀行(2010年10月15日 朝刊)

    宇都宮市に本店を置く地方銀行。1895年に創業した。2003年9月中間決算で1023億円の債務超過になったため、預金保険法上の「特別危機管理銀行」に認定され、一時国有化。証券大手の野村ホールディングスを中心とするグループに株式が売却され、08年7月から再び民営化された。10年3月末の預金残高は4兆4177億円、貸出金残高は3兆3659億円。

最新ニュース

写真・図版

経済縮小、リスク融資は「おのずと限界に」 山形銀頭取(2019/6/18)有料記事

 日本銀行が大規模な金融緩和で行っている「マイナス金利政策」。金融機関の貸出金利の低下を促し、企業の投資や住宅購入の拡大などにつなげる政策ですが、景気の勢いは弱いまま。むしろ金融機関が金利収入の減少で…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ