メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

地理学

関連キーワード

  • 長久保赤水(2016年02月11日 朝刊)

    赤浜の農家に生まれたが、幼くして両親などを亡くし、学問に理解がある継母に育てられる。農業をしながら儒学、天文学、地理学を学ぶ。35歳ごろから各種の文献を比較検討して編集する日本地図の作製を始める。1773年、芻蕘談を著す。77年、水戸藩6代藩主徳川治保(はるもり)の侍講(側近の先生)に推薦されて小石川の上屋敷に移る。79年、「改正日本輿地(よち)路程全図」を完成させる。経線と緯線を記入した日本最初の地図で、幕末まで約100年間ベストセラーだった。のちに沿岸部を初めて実測して作成した伊能忠敬の「大日本沿海輿地全図」(1821年完成)が幕府の管轄下で一般の目に触れることはなかったのに比べ、赤水図は販売され当時の日本人に大いに利用されたという。

最新ニュース

写真・図版

防衛白書地図、誤り28件 位置ずれた平壌/中東の国境欠落(2019/8/17)有料記事

 防衛省が発行する防衛白書の最新版(平成30年版)に掲載された地図で、国境が誤っていたり都市の位置が違っていたりと、軽微なものも含めて少なくとも28件の誤りがあることが、専門家の指摘で分かった。専門家…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ