メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

坂本龍馬

関連キーワード

  • 坂本龍馬(2017年11月15日 朝刊)

    江戸時代末期の志士。1836年1月3日(天保6年11月15日)、土佐藩の裕福な郷士(ごうし)の次男として生まれ、江戸で剣術を修行。帰郷して土佐勤王党に参加した後、幕臣の勝海舟の門下生として航海術などを学んだ。1865年には貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(かめやましゃちゅう)(のちの海援隊)を長崎で結成し、薩長同盟のあっせんに奔走したり、大政奉還の成立に尽力したりした。倒幕のきっかけを作り、明治維新に影響を与える役割を担ったが、67年12月10日(慶応3年11月15日)に京都・近江屋で暗殺された。1960年代に書かれた「竜馬がゆく」(司馬遼太郎作)など、小説やドラマでたびたび生涯が描かれている。

  • 坂本龍馬(2013年11月16日 夕刊)

    天保6(1835)年11月15日、土佐藩に生まれる。「亀山社中」をつくり、薩長同盟を結ばせて「大政奉還」への道筋を開いた。また、新政府のあり方を構想した「船中八策」には、現在の通商交渉に通じる策があった。慶応3(1867)年11月15日、凶刃に倒れる。生誕日も命日も旧暦「11月15日」だが、今の暦の11月15日に、イベントが行われている。

  • 寺田屋事件(2009年12月16日 朝刊)

    寺田屋の2階で寝ようとしていた坂本龍馬が伏見奉行所の襲撃を受けた。龍馬が家族にあてた手紙などによると、龍馬はピストルで応戦し、護衛の長府藩士・三吉慎蔵、恋人のお龍(りょう)を連れて薩摩藩邸に逃げたとされる。

最新ニュース

写真・図版

「福祉の母」の生涯たどる 大村で石井筆子特別展始まる(2021/10/17)

 女性や社会的弱者の人権が軽視された時代に、女性の自立支援や知的障害児教育に生涯を捧げた長崎県大村市出身の石井筆子(1861~1944年)の功績をたどる特別展が16日、同市東本町の歴史資料館で始まった…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】「アマ」の路地裏に残る風呂屋

    ニッポン銭湯風土記 尼崎

  • 写真

    【&w】シェアして食べる茶わん蒸し

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&Travel】豪農屋敷、雪国の湯と文化

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&M】廃虚が文化施設に変身

    魅惑のガバナーズアイランド

  • 写真

    【&w】あめ色が生み出す幸せ

    銅のフライパン〈PR〉

  • 写真

    好書好日女性とスピリチュアリティ

    妊娠・出産めぐる状況を考察

  • 写真

    論座コロナ研究所流出はあり得ぬ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #48

    広がるスニーカー通勤

  • 写真

    Aging Gracefully心地よく生きるヒント

    ゆるやかで濃密な時間

  • 写真

    GLOBE+ケニアで裁判 相手はゾウ

    きっかけはアボカド畑

  • 写真

    sippoシニアが保護犬猫を迎え

    万が一の時は保護団体が支援

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ