メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

坂東三津五郎さん死去 59歳

坂東三津五郎

2014年3月12日撮影

【ばんどう・みつごろう】本名・守田寿(もりた・ひさし)。東京都出身。九代目坂東三津五郎の長男に生まれ、1962年、五代目八十助を襲名し初舞台を踏んだ。2001年に三津五郎を襲名した。「魚屋宗五郎」宗五郎といった世話物の役をはじめ、「勧進帳」弁慶などの荒事や時代物の役もよくこなし、新作歌舞伎、現代劇まで幅広く演じた。日本舞踊の坂東流家元としても知られた

坂東三津五郎さん

三津五郎復帰「使命ある」 友の死・大病 「生」痛感 (2014年3月29日)

 病は青天のへきれきだった。だが「大丈夫」と確信してからは、すべての巡り合わせに感謝した。初期の膵臓(すいぞう)がんを切除した坂東三津五郎が、東京・歌舞伎座「鳳凰(ほうおう)祭四月大歌舞伎」で昨年8月以来の本興行に復帰する。…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

(アートリップ)二世坂東三津五郎の石井源蔵 奈路道程作 大阪府和泉市(2019/8/20)有料会員限定記事

 ■赤壁の「男」、視線の先には… 大阪府和泉市の宮ノ上公園。高さ約10メートル、幅100メートルの赤壁で、刀を手にした男がにらみをきかせている。現代風のこの絵は、東洲斎写楽の浮世絵「二世坂東三津五郎の…[続きを読む]

坂東三津五郎をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ