メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

夏季五輪

関連キーワード

  • 五輪の東京招致(2011年03月30日 朝刊)

    前回知事選で、16年夏季五輪招致を公約にした石原慎太郎氏が3選。都などは招致活動を展開し、費用150億円のうち100億円を都税で負担した。だが、09年10月の国際オリンピック委員会(IOC)総会で開催地はリオデジャネイロ(ブラジル)に決まった。同年12月、石原氏は20年五輪の招致に再挑戦する意向を表明。しかし、実際に招致活動をするかは「次の知事が決めること」と述べてきた。20年五輪について、IOCは9月1日に立候補都市の申請を締め切る。開催地は13年9月に決まる。

  • 1964年東京五輪(2014年10月09日 朝刊)

    10月10〜24日、東京で開かれた。18回目の夏季五輪で、アジアで初めて開催された。日本のメダルは金16個を含む29個。「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレーボール(金)や、マラソンの円谷幸吉(銅)の活躍などに、国民は熱狂した。首都高速道路の建設や東海道新幹線の開業など、開催に向けてインフラ整備が急速に進んだ。五輪閉会後の同年11月8〜12日、東京で第2回夏季パラリンピックが開かれた。

  • アジア杯(2015年01月20日 朝刊)

    欧州選手権(EURO=ユーロ)や南米選手権(コパ・アメリカ)などと同じ大陸別王者を決める大会で、1916年に始まったコパ・アメリカに次いで歴史がある。初めは西アジアのチーム中心だったこともあり、アマチュアで五輪出場をめざしていた日本は予選自体も出場を見送ることが多かった。88年大会の本大会初出場も学生主体のB代表だった。4年に1度、W杯の中間年に開かれていたが、夏季五輪やユーロと同じ年では注目されないとの理由で、2007年大会からW杯翌年の開催になった。

最新ニュース

写真・図版

(五輪をめぐる)空手の夢:1 バッハ氏と禅問答、空手界の逆転劇(2021/6/22)会員記事

 「バッハさんに会いたい」 2014年4月。全日本空手道連盟(全空連)の笹川尭会長の突然の一言が、空手が悲願の五輪入りを決めるきっかけを作った。 当時、空手界は追い詰められていた。話はその約1年前にさ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】戦国時代と江戸時代が共存

    城旅へようこそ・鳥取城

  • 写真

    【&w】人生にキャンプが必要な理由

    ほんやのほん

  • 写真

    【&Travel】世界最古のブドウの木

    スロベニア・マリボル

  • 写真

    【&M】トヨタ独自の美意識で作った

    スポーティーセダン・アリスト

  • 写真

    【&w】一瞬で心惹かれた出会い

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日光浦靖子さんが留学する理由

    語学学校に偽名で通ったけれど

  • 写真

    論座小林亜星さんについての反省

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新しい時代のワークスタイル

    スローンのアンサンブル

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+コンテナで死亡のベトナム人

    家族の反対押し切った理由

  • 写真

    sippoお太りさま猫「ぐっぴー」

    花粉症かと思いきや衝撃の結果

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ