メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

外国籍

関連キーワード

  • 外国籍児童・生徒への支援(2013年11月23日 朝刊)

    県教育委員会によると、県内の小中学校に在籍する外国籍児童・生徒数は3770人。2万人を超える外国人が暮らす浜松市では1415人が学ぶ。県教委は20年前から、外国籍の子どもが多い小中学校に計約80人の教員を配置している。浜松市は通訳が必要な14の小中学校に、ポルトガル語と日本語を話す支援員を派遣。スペイン語やタガログ語、中国語など6カ国の言語をそれぞれ話せる就学サポーター40人を公募している。元教員の相談員や事務作業を手伝うバイリンガルの協力員もいる。

  • 県内の外国籍の児童・生徒(2014年06月08日 朝刊)

    県教育委員会によると、2013年5月1日現在で、小学校に通う外国籍の児童は6069人、中学校に通う生徒は2980人。豊田市教育委員会が調べた今年5月1日現在では、小学生566人、中学生255人が在籍。国籍別ではブラジルが435人と最も多く、次いで中国の112人。

  • 県内の在留外国人と外国籍の児童・生徒の数(2016年12月04日 朝刊)

    法務省の「在留外国人統計2015」によると、県内の在留外国人数は15年末現在で、計9万8625人。国籍別では、韓国4万2148人、中国2万2519人、ベトナム9029人。県の「平成27年度学校基本調査」では、県内の小中高校や特別支援学校に通う外国籍の児童・生徒数は15年5月1日現在で、計3517人になっている。

最新ニュース

韓国は外国人に門戸を開いた③「移住家族支援」(2018/7/18)

 自治体が大きな役割 韓国在住の外国籍住民は2018年3月の統計で225万4085人、人口の4.2%を占めている。2006年時点で約74万7000人(総人口の1.5%)だったことを考えると、…[続きを読む]

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】お好みの食感で削れる

    大人のためのかき氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】サマルカンドからテルメズへ

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】成長を続けた2代目MR2

    トヨタの冒険心を引き継ぐ1台

  • 写真

    【&w】山口のふにゃんふにゃんパン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日新たに気づいた「詩の魅力」

    吉岡里帆さんが好きな本

  • 写真

    WEBRONZA先を行く韓国の「移民政策」

    韓国は外国人に門戸を開いた

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本舞香、演技への可能性

    人との出会いが世界を変える

  • 写真

    T JAPANトレンドは「アイコン」

    進化した"意匠の遊び"

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo大阪の「子猫リレー事業」

    病院とシニアが世話して譲渡

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ