メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

外食産業

関連キーワード

  • 居酒屋甲子園(2010年09月30日 朝刊)

    外食産業の活性化を目的に設立されたNPO法人「居酒屋甲子園」が主催。20席以上、客単価が2千〜5千円の居酒屋なら参加できる。1次から3次まで書面や覆面モニター調査などによる予選があり、各地域別に得点の上位6店が決勝に進む。決勝のプレゼンテーションは各20分。

  • 中食(なかしょく)(2009年03月01日 朝刊)

    市販の弁当や総菜など、家庭外で調理された食品。レストランなどでの「外食」と、家で料理して食べる「内食」との中間にある食事形態。外食産業総合調査研究センターによると、外食産業の市場規模は、ピークの97年に29兆円を超えていたが、07年は25兆円弱に縮小。一方、中食は97年には4兆円だったが、07年には6兆円に伸びた。

  • 食品リサイクル(2010年01月06日 朝刊)

    07年に施行された改正食品リサイクル法は、業種別にリサイクル率を定めた。これまで水準が低かった小売りには45%、外食産業には40%のリサイクル率を設定。また、チェーン展開するコンビニやファミリーレストランのリサイクルを進めようと、生ごみを飼料などとして食品生産に利用する「ループ」が完成している場合、これまでは市町村ごとだった廃棄物の収集・運搬を自治体を越えてできるようにした。

最新ニュース

写真・図版

罪を犯した人、雇うわけは お好み焼きチェーンの戦略(2021/6/7)会員記事

 関西を中心にお好み焼き店を展開する「千房(ちぼう)」(大阪市)は、罪を犯した人を積極的に雇い入れてきた。資産運用のプロから一転、家業を継いだ中井貫二さん(45)は、更生支援の取り組みも続けている。会…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ