メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

多摩区

関連キーワード

  • 生田浄水場(2009年10月21日 朝刊)

    川崎市多摩区生田1丁目にあり、用地面積は約16万5千平方メートル。多摩川伏流水を水源として1938(昭和13)年に通水を開始。現存する浄水場としては市内で最も古く、処理能力は上水道が1日10万立方メートル、工業用水道が同25万立方メートル。市の水道事業再構築計画では、16年度に廃止する予定だ。

  • 陸軍登戸研究所(2015年01月06日 朝刊)

    現在の川崎市多摩区に陸軍科学研究所登戸実験場として1937年に開設された。名称は何度か変わり、「陸軍登戸研究所」はその総称。敗戦時に施設は破壊され、資料も焼却されたが、地元の高校教諭らが元職員の証言を集め、風船爆弾の製造、細菌兵器の開発、毒物の合成など秘密性の高い兵器や軍事技術の研究をしていたことが明らかに。資料館によると、最盛期の44年には36ヘクタールの用地に約100棟の施設があり、1千人の所員がいたとされる。

最新ニュース

写真・図版

フロンターレ計画の新スポーツ拠点、模型もでっかく 明大生が制作(2022/6/18)

 【神奈川】サッカーJ1川崎フロンターレが川崎市多摩区の生田浄水場用地に建設を進める新しいスポーツ拠点「フロンタウン生田」。来年3月の開業に向け、明治大学生田キャンパスの学生が新しい施設と周辺地域の大…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】これぞ老舗の貫禄のカレー!

    口福のカレー

  • 写真

    【&Travel】京の盆行事「五山送り火」

    今年の夏は全灯予定<PR>

  • 写真

    【&Travel】降りられるのは真夏の2日だけ

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】女性がお茶を入れる会議

    なぜだめなのか

  • 写真

    【&w】ココナツ香るゴーヤ炒め

    料理家冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    好書好日ナンシー関の傑作集を刊行

    消しゴム版画で振り返るあの頃

  • 写真

    論座電気代高騰をめぐる“我慢”

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンたき火で作るラタトゥイユ

    山小屋おやじ・シゲさんの一品

  • 写真

    Aging Gracefully更年期&フェムのケア

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+逮捕、毒殺未遂…不屈の精神

    「プーチンが最も恐れた男」

  • 写真

    sippoかみ癖がある猫

    おおらかな家でのびのび成長中

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ