メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

多摩区

関連キーワード

  • 生田浄水場(2009年10月21日 朝刊)

    川崎市多摩区生田1丁目にあり、用地面積は約16万5千平方メートル。多摩川伏流水を水源として1938(昭和13)年に通水を開始。現存する浄水場としては市内で最も古く、処理能力は上水道が1日10万立方メートル、工業用水道が同25万立方メートル。市の水道事業再構築計画では、16年度に廃止する予定だ。

  • 陸軍登戸研究所(2015年01月06日 朝刊)

    現在の川崎市多摩区に陸軍科学研究所登戸実験場として1937年に開設された。名称は何度か変わり、「陸軍登戸研究所」はその総称。敗戦時に施設は破壊され、資料も焼却されたが、地元の高校教諭らが元職員の証言を集め、風船爆弾の製造、細菌兵器の開発、毒物の合成など秘密性の高い兵器や軍事技術の研究をしていたことが明らかに。資料館によると、最盛期の44年には36ヘクタールの用地に約100棟の施設があり、1千人の所員がいたとされる。

最新ニュース

写真・図版

広島)被爆2世の抱える問題とは 手記出版(2019/7/12)有料記事

 父が広島で原爆の被害に遭った森川聖詩(せいし)さん(65)=川崎市多摩区=が、被爆者の子として苦悩した経験をつづった「核なき未来へ 被爆二世からのメッセージ」を出版した。被爆2世が抱える課題を「2世…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】ドライブ中も目的地でも

    おすすめのおしゃれアイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】釣果は上々、アユの友釣り

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】星乃あんりと歩く日比谷

    稲垣純也が撮る「街と彼女」

  • 写真

    【&w】甘酢っぱい夏の香りのサラダ

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座外国人の心をつかむポイント

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN奇妙な色と形の現代アート

    新しい抽象芸術のかたち

  • 写真

    GLOBE+英語はパブで鍛えました

    連載「バイリンガルの作り方」

  • 写真

    sippo京都の河川敷に野犬急増

    捨て犬が繁殖か?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ