メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

多文化共生

関連キーワード

  • 多文化共生総合相談ワンストップセンター(2019年03月14日 朝刊)

    日本に滞在する全ての外国人が行政手続きや生活の困りごとなどを一元的に相談できる窓口。国は一定の基準を満たした外国人の多い自治体に対し、1千万円を上限に整備費用の一部または全部を負担。支給対象は47都道府県と20の政令指定市のほか、44市区町で、全国111自治体。年間を通して無料で相談に応じ、原則11言語に対応するなどの要件を満たす必要がある。

  • 国際理解教育(2011年02月10日 朝刊)

    グローバル化社会を生きるために必要な資質や能力を養うことが目的。貧困や環境問題、物の製造・流通を通じた世界とのつながり、多文化共生などの地域の課題を題材として、他者を受け入れ、自己を理解する心を育む。2002年度実施の学習指導要領から、「総合的な学習の時間」で扱う分野として例示された。

  • ブラジル移民(2013年12月26日 朝刊)

    1913年、岐阜県から11家族44人が移民船「若狭丸」でブラジルに渡った。県内からはこれまでに約2200人が移住した。日本からは農業移民として計約25万人が渡ったといわれる。県内では9月末現在、可児市や美濃加茂市を中心に1万117人の日系ブラジル人が住んでいる。自治体は外国語の相談窓口や日本語教室などを設置し、「多文化共生」のまちづくりを進めている。

最新ニュース

写真・図版

落書きの壁がアートに 外国人との共生めざすシンボル(2020/3/30)

 外国籍住民が半数以上を占める保見団地(愛知県豊田市)で29日、壁の落書きをアートに描きかえる取り組みが完了し、画家や住民らで完成を祝った。新型コロナウイルスの影響で予定していたイベントは中止となった…[続きを読む]

多文化共生をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】マリメッコに囲まれた空旅

    ヘルシンキまで極上の9時間

  • 写真

    【&TRAVEL】石見神楽を支える石州和紙

    ぶらり ぬい撮り ひとり旅

  • 写真

    【&M】日向坂新曲 作詞家驚く歌詞

    「髪形」を見事な比喩で表現

  • 写真

    【&w】ワイン農家になると決めた友

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日日常の気持ち、猫を通して

    ヒグチユウコさんの人気絵本

  • 写真

    論座コロナ恐慌下の首都封鎖

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #29

    ビジネススタイルの変化

  • 写真

    T JAPANアームストロングが愛した家

    ジャズ界のレジェンドの住まい

  • 写真

    GLOBE+容姿で判断「ルーツ探偵」

    新型コロナでも問題に。

  • 写真

    sippo多くの人に支えられ

    強く生きた2本足の猫

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ