メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

多発性骨髄腫

関連キーワード

  • レブラミド(2010年09月30日 朝刊)

    6月に再発または難治性の多発性骨髄腫の薬として承認。骨髄異形成症候群への効能も追加された。日本骨髄腫患者の会(http://www.myeloma.gr.jp)の試算では70歳未満の患者が月2回受診し1日25ミリグラムを21日分服用すると1カ月の医療費は約96万円。3割の自己負担で約29万円かかる。自己負担が一定額以上になると払い戻しを受けられる高額療養費制度で約20万円は戻る。*医療サイト・アピタルに、意見交換や交流ができる「読者ひろば」を開設しています。

  • 原発作業員の労災認定(2012年01月21日 朝刊)

    厚生労働省(旧労働省)が1976年、白血病、白内障、急性放射線症などについて労災の認定基準をまとめた。心筋梗塞(こうそく)など基準がない病気の場合、医師らによる検討会で因果関係が認められれば、認定される可能性がある。同省によると、76年以降、原発作業員で労災認定されたのは11人。うち6人が白血病、3人が悪性リンパ腫、2人が多発性骨髄腫だった。

最新ニュース

写真・図版

がん患者、前向きに生きて ハートリボンに込めた想い(2019/1/25)

 2月4日の「世界対がんデー」を前に、大阪国際がんセンター(大阪市中央区)は24日、がんへの理解を深めるためのイベント「がんと共に生きる~ハートリボンに想い(おも)を込めて~」を開いた。がん患者がネイ…[続きを読む]

多発性骨髄腫をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】炊飯も無水調理もおまかせ

    1台8役の使えるアイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】旅に便利な中東系航空会社

    ちょっと上級編のひとり旅

  • 写真

    【&M】村本大輔の空気読まぬ生き方

    「今の芸人は空気そのもの」

  • 写真

    【&w】たくましい巨岩と広い大地

    ノーザンテリトリーの魅力

  • 写真

    好書好日「ダルちゃんは、私」声続々

    はるな檸檬さんの大ヒット漫画

  • 写真

    WEBRONZAマッカーサーへの眼差し

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    ニューヨークワインがいま熱い

  • 写真

    T JAPANこれからの日本のオペラ

    大野和士氏にインタビュー

  • 写真

    GLOBE+いまも残る「誘拐婚」

    批判受けても「伝統だ」の声

  • 写真

    sippo犬や猫の繁殖・販売の実態

    規制少なく「誰でもできる」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ