メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大垣市

関連キーワード

  • 大垣市の升(2015年10月05日 朝刊)

    升の歴史は約1300年。現在、制作会社が5社ある大垣市は、全国生産量の約8割を占める。産業としての始まりは明治期。大橋さんが3代目社長を務める「大橋量器」も祖母が1950年に創業した。升の役割は「量り」から酒を飲む道具へと時代とともに変化。今ではインテリアとしての利用価値も高まっている。会社に併設した「枡工房ますや」では伝統的な升に加え、新しい形の升の展示、販売もしている。問い合わせは同社(0584・78・5468)。

  • 荒崎水害訴訟(2009年02月24日 朝刊)

    岐阜県大垣市荒崎地区で02年7月10〜11日、豪雨によって大谷川右岸の洗堰から水が越流し、234ヘクタールにわたって冠水。482戸が床上・床下浸水し、249人が避難した。あふれ出ると分かっていたのに十分な浸水対策をしてこなかったとして、住民ら約180人が04年8月、河川管理者の県を相手取り、損害賠償を求める訴訟を岐阜地裁に起こした。

  • 美濃国分寺跡(2009年06月23日 朝刊)

    奈良時代中期の741(天平13)年、聖武天皇が詔勅を出して全国に建立した国分寺の一つで、跡地が大垣市青野町にある。寺域は約200メートル四方。創建当時は七堂伽藍(がらん)を持ち、塔は七重だった。887(仁和3)年に焼け、その後再建されたが、たびたびの災害で堂塔は破損して廃れた。国史跡。

最新ニュース

写真・図版

「人格曲げて伝えられた」 大垣署漏洩訴訟、原告尋問(2021/6/22)

 岐阜県大垣市の風力発電施設建設をめぐる岐阜県警大垣署の個人情報漏洩(ろうえい)などについての国、県に対する損害賠償請求訴訟で21日、岐阜地裁で原告側の住民4人の証人尋問があり、プライバシーや人格権の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】スパイス感しっかりのカレー

    カマル2号(東京・亀戸)

  • 写真

    【&TRAVEL】「古きよき日本」を感じる湯

    楽しいひとり温泉 台湾

  • 写真

    【&Travel】イスタンブールの食と猫たち

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】意欲的なアート作品がずらり

    NYで訪れるべきギャラリー 

  • 写真

    【&w】雲のようにふわふわ

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日「無人島でも俳句を作る?」

    川上弘美・フルポン村上が対談

  • 写真

    論座「3高」が男子を追い詰めた

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン70年代と今をつなぐ一足

    オニツカタイガーのスニーカー

  • 写真

    Aging Gracefullyマスク焼けにご注意を

    紫外線量は年々増加傾向に

  • 写真

    GLOBE+フォロワー、265万人

    本名秘密のインスタグラマー

  • 写真

    sippo完全室内飼いの猫

    ワクチンやノミ予防は必要?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ