メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大木町

関連キーワード

  • ゼロ・ウェイスト(2009年07月10日 朝刊)

    燃やして埋めるごみ処理から、ごみの発生自体を減らす政策への転換をめざす考え方。英の経済学者が提唱した。ごみをゼロに近づける具体的な方法と見通しを立てた自治体が宣言を出す。96年の豪・キャンベラが初。日本では上勝町(人口2千人)が03年、大木町(1万5千人)が08年に宣言。

  • 循環型社会(2010年12月17日 夕刊)

    天然資源を有効に利用するため再利用や再生をして環境負荷を減らす仕組み。2000年に「循環型社会形成推進基本没が制定された。農林水産省によると、食べられるはずなのに捨てられる「食品ロス」は推計で年間約500万トンから約900万トンにものぼる。これが焼却用のごみになった場合、処理費が増え、自治体の負担になる。工業製品についても同様で、環境行政に力を入れる自治体では、処理費を製品価格に含める「拡大生産者責任」などの導入を訴えている。ごみの焼却や埋め立てをなくすことを目標に「ゼロ・ウェイスト宣言」をしたのは、徳島県上勝町や福岡県大木町、熊本県水俣市。

最新ニュース

写真・図版

プラごみ、どう再利用する? 中学生らから提案次々(2021/3/7)

 福岡県大木町の中学生と九州大の学生がプラスチックごみの再生製品についてアイデアを出し合う「未来のプラスチックワークショップ@大木町」が6日、大木町や福岡市の大学、北九州市のプラスチック再生工場などを…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】浅草と餃子が人生を変えた

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】1000円台で食べられるフレンチ

    食通シェフが通う店

  • 写真

    【&Travel】京料理の「ハレ」と「ケ」

    食文化の風景<後編>〈PR〉

  • 写真

    【&M】スパイス感しっかりのカレー

    カマル2号(東京・亀戸)

  • 写真

    【&w】雲のようにふわふわ

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日新聞に載ったニセ・ニセ広告

    進撃の巨人、単行本完結を記念

  • 写真

    論座今度こそCM規制議論を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン炎症を抑えマスク荒れを克服

    仕事で勝てる顔になる開運美容

  • 写真

    Aging Gracefullyペタンとした髪を救済

    ヘアケアで理想のスタイルに

  • 写真

    GLOBE+猛禽類がアパート6階に巣

    住人との心温まる交流

  • 写真

    sippo大奥は猫の天下だった!?

    ゆるモフお江戸コメディー

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ