メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大田区

関連キーワード

  • 東京港臨海道路(2011年03月04日 夕刊)

    羽田空港の北の東京都大田区・城南島から東京港・中央防波堤を通り江東区・若洲を結ぶ約8キロの臨港道路。海底トンネルのある西側部分(約3・4キロ)は2002年4月に開通した。ゲートブリッジがかかる今回の2期工事(約4・6キロ)は04年度に着工し、11年度中に完成予定。計画交通量は1日あたり約3・5万台。事業主体は国土交通省で、総事業費は1125億円。

  • 松竹蒲田撮影所(2011年10月08日 朝刊)

    演劇専門の松竹は1920(大正9)年に映画に進出、当時の荏原郡蒲田村(現在の大田区蒲田)に撮影所を構えた。周囲に工場が立ち並び、映画製作に支障をきたすようになったことなどから、36(昭和11)年、神奈川県鎌倉市の大船に移転した。跡地は現在、区民ホール「アプリコ」などに。地下には当時を再現したジオラマがある。

  • 東京ゲートブリッジ整備事業(2012年02月04日 夕刊)

    東京都大田区城南島と江東区若洲を結ぶ東京港臨海道路(8キロ)の主要施設として国交省が整備した。臨海道路は海底トンネルがある西側3・4キロが02年に開通。2期事業としてゲートブリッジを含む中央防波堤〜若洲の残り4・6キロが1125億円で整備された。

最新ニュース

東急不HDG、都内賃貸マンションでIoT導入(2019/2/21)

 東急不動産ホールディングスグループの東急不動産キャピタル・マネジメントは、運用するファンドで保有予定の賃貸マンション「ラクラス蒲田」(大田区西蒲田八丁目)にIoT設備・サービスを導入する。ラクラスシ…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】激揺れバスでヒマラヤ登山口

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】居心地のいい室内に足まわり

    幻の北山蕎麦「木漏れ陽」

  • 写真

    【&w】森でいちばんのもふもふ

    ふくろうの赤ちゃん

  • 写真

    好書好日ほっこりと心温まるBL作品

    マスター3人が選ぶ珠玉の1冊

  • 写真

    WEBRONZA遺失物から見える社会の変化

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2シーターを楽しむジャガー

    2台目に欲しいスポーツカー

  • 写真

    T JAPANカカオの森を救え!

    ショコラティエが挑んだ5年間

  • 写真

    GLOBE+ロボットにピリピリ

    なぜつらく当たってしまうのか

  • 写真

    sippo猫4匹いても、スッキリ生活

    猫毛と上手に付き合う方法

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ