メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大町市

関連キーワード

  • 大北森林組合(2015年10月10日 朝刊)

    1981年に大町市や白馬村など7市町村の森林組合が合併して設立された。組合員は森林所有者で4571人、所有面積は2万4615ヘクタール(いずれも昨年2月現在)。組合員から受託し、間伐などといった森林整備事業を実施するほか、木材などの林産物を販売している。

  • 立山黒部アルペンルート(2015年05月01日 朝刊)

    北アルプスを貫いて立山(富山県立山町)—扇沢(長野県大町市)をロープウェーやケーブルカー、トロリーバスなど6種類の乗り物で結ぶ山岳観光ルート。総延長37・2キロ、最大高低差1975メートルで、ほとんどが中部山岳国立公園内にある。昨年度は90万9千人が訪れ、このうち外国からは台湾を中心に17万1千人で過去最多だった。

  • リオデジャネイロ五輪(2016年12月16日 朝刊)

    今年8月5日から17日間にわたって開催された。県内出身者では、箱山選手のほかに、バドミントン女子シングルスに出場した奥原希望(のぞみ)選手(21)=大町市出身=と陸上・男子競歩50キロに出場した荒井広宙(ひろおき)選手(28)=小布施町出身=がそれぞれ銅メダルを獲得した。

最新ニュース

写真・図版

長野)アルクマの10周年 ゆるキャラお友だちがお祝い(2019/9/18)有料記事

 今年8月で生誕10年を迎えた長野県PRキャラクターの「アルクマ」から、ファンにありがとうの気持ちを伝えるイベントが飯山市の斑尾高原で8日あった。アルクマは初めてのタキシード姿で登場。集まった約250…[続きを読む]

大町市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ