メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大蔵省

関連キーワード

  • 山一証券(2009年01月18日 朝刊)

    1897年に創業し、4大証券の一角を占めたが、1997年11月に経営破綻(はたん)した。顧客の損失を引き取り、帳簿に載せずに隠していたことが発覚。経営難に陥った。大蔵省(現財務省)の証券局長が自主廃業を迫ったとされる。99年、東京地裁が破産宣告。05年に破産手続きが終了し、姿を消した。同社に対する日本銀行の特別融資1111億円が焦げ付いた。

  • 甲子園ホテル(2009年09月04日 朝刊)

    1930年、西宮市の武庫川沿いに開業した高級ホテル。洋風の外観に、打ち出の小づちの文様など和風の要素を随所に取り入れている。洋画家の藤田嗣治ら有名人も訪れた。44年に閉鎖され、海軍病院や米軍将校の宿舎などを経て、65年に旧大蔵省から武庫川女子大に払い下げられた。

  • 自己競落(2010年09月12日 朝刊)

    裁判所の競売は、返済が滞るなどした時、金融機関の申し立てで裁判所が強制的に担保不動産を売却する制度。入札で最も高値を示した希望者が買い取る。自己競落は、担保物件の競売を申し立てた金融機関が関連会社などを使って落札する。不良債権となった担保物件のうち買い手がつかない物件をとりあえず処分するため、バブル崩壊後に多用された。1994年の旧大蔵省の通達では乱用防止のため、自己競落の落札は裁判所の基準価格で入札するよう指示したが、今は廃止されている。

最新ニュース

「評伝 福田赳夫」書評 財政と外交の造語生んだ人間性(2021/9/11)

「評伝 福田赳夫」 [監修]五百旗頭真 大著である。政治家・福田赳夫の生から死までを丹念に追いかけ、図らずも近現代の「生きた財政史」、あるいは「共同体のぬくもりに寄り添う政治家」の像が浮かんでくる。 …[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】甘く濃厚な卵液があふれ出す

    絶品のフレンチトースト

  • 写真

    【&M】原点はカーデザイン

    広がるピニンファリーナの世界

  • 写真

    【&TRAVEL】あの頃のにぎわいはいま……

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&M】命を預け合うドライな関係

    視線の先には「同じ夢」

  • 写真

    コロナ禍でのガラス越し面会

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日「月夜の森の梟」の魅力探る

    小池真理子の人気エッセー紹介

  • 写真

    論座劇団四季の「祈り」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン人気シリーズ第二弾公開!

    ポロシャツの正しい着こなし

  • 写真

    Aging Gracefullyおしゃれ心も抜かりなく

    ゆるっと体を甘やかしちゃお!

  • 写真

    GLOBE+黒人として警察人生40年

    警察の一員になることの意味

  • 写真

    sippo飼い主を亡くしたチワワ

    新しい家族にゆっくり心を開く

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ