メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大量破壊兵器

関連キーワード

  • PSI(2009年05月27日 朝刊)

    米国のブッシュ前政権が03年5月に提唱した大量破壊兵器関連物資の世界的拡散を阻止する枠組みをつくる構想。11カ国で出発し、現在は日米ロなど94カ国が参加。中国は加入していない。公海上での立ち入り検査を効果的に行うための多国間合同訓練や大量破壊兵器関連物資の輸送情報を収集・交換するネットワーク作りなどを行っている。日本でも04年と07年、合同訓練が行われた。

  • 磁気測定装置(2009年07月04日 朝刊)

    大量破壊兵器(WMD)の開発につながる輸出を制限するキャッチオール規制の対象となっている。内蔵するセンサーで、磁石の磁力や機械の磁気などを測定する。ウラン濃縮を行う遠心分離器の調整や、ミサイルの飛行精度向上にも使われるとされる。

  • リビアと国際社会(2009年09月01日 朝刊)

    反帝国主義を掲げるカダフィ大佐のもと、リビアは86年の西ベルリンのディスコ爆破、88年の英国上空での米パンナム機爆破、89年UTAフランス機爆破などに関与したとされる。79年にリビアをテロ支援国家に指定した米国は86年、経済制裁に加えて大佐宅を空爆。国連安保理も92年に制裁決議を採択した。03年にパンナム機事件の責任を認め遺族補償を始め、安保理は制裁を解除。同年に大量破壊兵器の開発計画放棄を表明し、米は04年に経済制裁を解除した。

最新ニュース

写真・図版

「中東こそ読むべき」 はだしのゲンを翻訳、男性の憂い(2020/10/22)有料会員記事

■「はだしのゲン」のアラビア語訳を完成させた エジプト・カイロ大学特任教授 マーヒル・エルシリビーニーさん(61) すべてを終えた時は「やっと責任を果たした」と思った。原爆が投下された広島の惨状を描い…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&TRAVEL】気品感じる日光の新しい宿

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&TRAVEL】沖縄離島路線バスの旅完結!

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&M】ライバルを誉めよう!

    スクエニ吉田氏が尊敬する競合

  • 写真

    【&w】毎日を楽しくするおしゃれ

    シトウレイの好きな服似合う服

  • 写真

    好書好日特別養子縁組、私の幸せ

    不妊ピア・池田麻里奈さん

  • 写真

    論座ノーベル医学賞は日本も貢献

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #36

    ビジネスマンの望む働き方とは

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第63回

  • 写真

    GLOBE+「スガノミクス」を読む

    5つのポイントとは

  • 写真

    sippo動物は法律でどう定義?

    命あるものと感覚ある存在の差

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ