メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2025EXPO

2025年国際博覧会

EXPO 2025 OSAKA, KANSAI, JAPAN
会 期 2025年5月3日~11月3日
開催地 大阪府大阪市夢洲地区
テーマ いのち輝く未来社会のデザイン
Designing Future Society for Our Lives
サブテーマ 多様で心身共に健康な生き方、
持続可能な社会・経済システム
想定入場者数 約2,800万人

経済産業省のサイトから

「ウォーターワールド」では埋め立て前の水面に網目状に張り巡らせた通路を歩いて楽しめる。水上ホテルや迎賓施設も設ける(画像は経済産業省提供)

【操作方法】
万博開催地決定(2018年11月)時点と万博開催時(2025年)の「夢洲」の姿を重ねました。

  • 写真下の日付ボタンをクリックすると写真が切り替わります。スマートフォンやタブレットでは、写真をタップして境界線を左右に動かしてご覧ください。
  • パソコンでは写真中央の境界線上に表示される緑色のボックスを左右に動かせば、万博開催地決定時と開催時を同時に見ることができます。

【万博会場】166の国・企業が出展想定

 開催テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。少子高齢化や貧困、エネルギーなどの課題を解決するため、世界から最先端技術や英知を集める「未来社会の実験場」との位置づけだ。この趣旨は、国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)にもつながる。

 会場では、施設の空き状況をIoT(モノのインターネット)で見える化して、「待ち時間のない万博」を目指す。ロボットが来場者を案内、自動運転バスで移動する。

 ただ、計画の詳細設計や財源の手当てはこれからだ。会場整備費は1250億円、会場までの地下鉄延伸などの費用は730億円と見込まれるが、国、地元自治体、経済界の分担はまだ正式には決まっていない。

 会場は大阪市湾岸部の人工島「夢洲」。関西各地にサテライト会場が設けられる可能性もある。

 1970年大阪万博の「太陽の塔」のようなシンボルは設けず、パビリオンなどを自然に配置させる「離散型」とする。大きく三つのエリアから構成され、「空」と呼ばれる吹き抜けの広場を五つ設置する。

3Dでよみがえる大阪万博

注目ニュース

これまでの経緯

写真・図版

大阪万博、期待と問われる意義 25年開催地、秋決定へ(2018/8/28)有料会員限定記事

万博は1800年代にロンドンで始まり、エッフェル塔もパリ万…[続きを読む]

【解説】なぜいま大阪万博?

写真

【特集】なぜいま大阪万博?意義に疑問も 予定地は「負の遺産」

 大阪府が誘致を目指す2025年の国際博覧会(万博)について、経済産業省の検討会で報告書案がまとまった。大阪万博の概要と歴史を振り返った。…[インフォグラフはこちら]

著名人が語る大阪万博

関連キーワード

  • 大阪万博(2012年03月12日 夕刊)

    1970年3〜9月、大阪府吹田市の千里丘陵で開催された。77の国と地域が参加し、各国や企業の展示館を見ようと延べ6400万人が入場。前年秋に宇宙船アポロが持ち帰った「月の石」がアメリカ館で展示され、人気を呼んだ。

  • 大阪万博と太陽の塔(2010年01月15日 夕刊)

    正式名称は日本万国博覧会。1970年3月から半年間、大阪府吹田市で開かれた日本で最初の万国博覧会。会場跡地の万博記念公園にある太陽の塔には、頂上の「黄金の顔」、胴体中央の「太陽の顔」、その背面の「黒い太陽」の三つの顔があり、それぞれ未来、現在、過去を象徴している。

  • 1970年の大阪万博(2017年01月16日 朝刊)

    日本で初めて開かれた国際博覧会。「人類の進歩と調和」をテーマに77の国と地域が参加。会場の吹田市の千里丘陵には100以上の展示館が並んだ。芸術家の故・岡本太郎氏が太陽の塔を、建築家の故・丹下健三氏が大屋根のお祭り広場をデザイン。月の石も展示された。3月から9月の期間中に史上最多(当時)の約6421万人が訪れた。

1970年の熱気、いまも

写真・図版

太陽の塔、鮮やかに再生 岡本太郎「生命の樹は血流だ」(2018/3/19)有料会員限定記事

 芸術家の故岡本太郎が手がけた太陽の塔(大阪府吹田市)の内部公開が、1970年の大阪万博以来48年ぶりに始まった。一昨年秋から大阪府が耐震改修工事などの再生事業を進め、19日から一般公開する。岡本太郎…[続きを読む]

潜入!マンガ 太陽の塔

関連ニュース

大阪万博をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】操作が楽で疲労も軽減

    今だから知りたいマウス選び

  • 写真

    【&TRAVEL】冬限定、白鳥がいる露天風呂

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】アポロの息子vsドラゴの息子

    映画『クリード 炎の宿敵』

  • 写真

    【&w】表参道に期間限定カフェ

    明治ブルガリアヨーグルト

  • 写真

    好書好日お散歩で感じる季節の移ろい

    人気絵本「あめふりさんぽ」

  • 写真

    WEBRONZA南京大虐殺記念館長に聞く

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンサクセスレストラン

    得意先との距離を縮める店

  • 写真

    T JAPAN連載・おやじのおやつ 第1回

    モデル・リヒトさんおすすめ

  • 写真

    GLOBE+米国の寿命を縮める厄介者

    特集「『麻薬』のある世界」

  • 写真

    sippo犬にも肩こりがある!

    愛犬をいやすマッサージ法

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ