メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪地検

関連キーワード

  • 大阪地検特捜部の証拠改ざん・犯人隠避事件(2012年09月22日 朝刊)

    大阪地検特捜部が摘発した郵便不正事件で押収したフロッピーディスクのデータを、捜査の見立てに合うよう改ざんしたとして、最高検は2010年9月、主任検事を証拠隠滅容疑で逮捕(実刑確定)。上司で特捜部長だった大坪氏ら2人も犯人隠避容疑で逮捕され、今年3月の一審・大阪地裁判決で懲役1年6カ月執行猶予3年とされ、控訴中。

  • 大阪地検特捜部のFD改ざん事件(2013年09月17日 朝刊)

    郵便割引制度が悪用された「郵便不正事件」に厚生労働省局長だった村木厚子氏が関与したとする見立てに合わせるため、捜査を担った主任検事が2009年7月、証拠品のFDのデータを改ざん。村木氏の無罪判決後の10年9月、朝日新聞の報道で表面化した。主任検事は実刑判決が確定して服役。改ざんを隠したとして当時の特捜部長と副部長が昨年3月の一審判決で有罪となり、今月25日に大阪高裁で控訴審判決が言い渡される。

  • 大阪地検特捜部のフロッピーディスク(FD)改ざん事件(2013年10月08日 朝刊)

    厚生労働省の村木厚子氏(現・厚労事務次官)=無罪確定=らが逮捕、起訴された郵便不正事件で、主任検事がFDのデータを改ざん。最高検は2010年9月に主任検事を逮捕し、大阪地裁が11年4月、懲役1年6カ月の実刑判決を言い渡した。主任検事は控訴せずに確定。検事総長が引責辞職し、検察改革のきっかけとなった。

最新ニュース

写真・図版

大阪地検の新特捜部長 「地位や制度を悪用した犯罪」の摘発に意欲(2022/6/30)

 大阪地検特捜部長に24日付で就任した伊吹栄治氏(52)が30日、報道陣の取材に応じ「地位や制度を悪用した犯罪を摘発し、チーム力を活用して事案の真相を解明し、適正な処罰を求めていきたい」と語った。 大…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】「嫌なことは嫌だと言っていい」

    性教育YouTuberシオリーヌさん<PR>

  • 写真

    【&M】カレー好きが集まる「名店」

    口福のカレー 千葉市・検見川

  • 写真

    【&Travel】東京の「いま」を安心して

    旅してみませんか<PR>

  • 写真

    【&M】下北沢×鯛茶漬け

    料理が好きなおばあちゃんの味

  • 写真

    【&w】仏料理シェフのパン焼き小屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日性奴隷売買の闇に迫る

    潜入取材と証言でつづる

  • 写真

    論座五輪組織委サイトの保存は?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンメンズコスメを上手に使う。

    目の下のたるみ、クマを隠す

  • 写真

    Aging Gracefully「推し活」で楽しい日々を

    「推し活」が心の栄養に

  • 写真

    GLOBE+飛行機で300キロ先へも

    アラスカのフードデリバリー

  • 写真

    sippoペットの死を尊重した別れ

    家族も一緒にエンゼルケア

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ