メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪府警

関連キーワード

  • 大阪府警の暴言事件(2011年01月13日 朝刊)

    昨年9月、府警東署の警部補が、落とし物の財布を着服した疑いで男性を任意で取り調べた際、乱暴な言葉を浴びせたとされる。男性側は特別公務員暴行陵虐容疑などで告訴。先月、大阪区検が警部補を脅迫罪で略式起訴したが、大阪簡裁は正式な裁判を開くことを決めた。

  • 大阪府警の証拠品管理(2012年12月14日 朝刊)

    事件現場などから押収した証拠品は取扱簿を作成し、署内各課のロッカーなどで保管。1カ月後には、保存簿を作成して署内の倉庫に移す。重大事件の公訴時効撤廃の影響などで証拠品の増加が見込まれるため、府警は、証拠品を一括して管理する「証拠品管理センター」を新設した。

  • 大阪府警堺署の虚偽調書作成事件(2013年12月18日 朝刊)

    昨年12月2日、留置場で騒いだ男性の保護室への収容をめぐり、巡査長が殴られる公務執行妨害事件が発生。これについて(1)収容手続きが適切だったと装うため、上司の元警部補が指示して巡査長らの虚偽調書を作成(2)うそに気づいた刑事課員が元警部補の指示を隠した2通目の虚偽調書を作成。今年3月、巡査長らがこの虚偽調書に沿って男性の公判で偽証したとされる。

最新ニュース

写真・図版

「あおり運転はイカん!」 大阪府警が「スベる」動画(2019/9/13)

 社会問題化している「あおり運転」の防止を呼びかけようと、大阪府警は啓発動画を作り、動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開した。6月の主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で交通量削減を呼びかけた…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ