メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪弁護士会

関連キーワード

  • コンサルタント会社社長の弁護士法違反(非弁活動)容疑問題(2009年10月29日 夕刊)

    「事業再生ブラックジャック」を名乗る大阪市のコンサル会社長が08年5月、大阪弁護士会所属の弁護士に告発され、大阪府警が捜査。告発状によると、社長は07年、経営不振企業4社の清算人に就任し、弁護士資格がないのに債務整理を手掛けて報酬を得ていたという。「ブラック・ジャック」は故手塚治虫氏の人気漫画の主人公で、抜群の手術技量で患者を救う無資格の外科医。

  • 被疑者ノート(2011年09月17日 夕刊)

    容疑者や被告が取り調べの状況を日記形式で記録するもので、多くは弁護人から渡される。2003年10月に大阪弁護士会が日本語版を作り、日弁連が04年3月から統一書式にした。1日分が見開き2ページで、取り調べを受けた日時や取調官の氏名のほか、暴行や脅迫、利益誘導(取引)の有無をチェックする欄がある。取調官の態度や発言、供述調書の訂正に応じてくれたかなども書き込める。

  • 国選弁護制度(2014年04月09日 朝刊)

    容疑者や被告人が経済的な理由などで自費で弁護人を依頼できない場合、国が費用を肩代わりする制度。日本司法支援センター(法テラス)が弁護士会の登録名簿と推薦をもとに担当する弁護士を選び、裁判所に通知する。大阪弁護士会では約800人が裁判員裁判用の名簿に登録している。

最新ニュース

ティッシュ1袋が594円 刑務所の日用品「高すぎ」(2019/4/3)

 大阪刑務所(堺市)で受刑者に販売される日用品の価格が高すぎるとして、大阪弁護士会が刑務所に改善を勧告した。販売が民間委託された後、ティッシュペーパーが市価の約4・5倍になるなど、受刑者が必要な日用品…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】緑色の瞳をもつ猫ハルキ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    【&TRAVEL】米国バス旅、西海岸へ戻る

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】仕事のやる気が出ない悩み

    新進気鋭の社会学者はどう答える

  • 写真

    【&w】ニンニクソースでサバサンド

    パリの外国ごはん そのあとで

  • 写真

    好書好日原作通から「ハマりすぎ!」

    映画「キングダム」の本郷奏多

  • 写真

    論座ノートルダムが燃えている…

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン旬の鰹を使った絶品レシピ

    「鰹とハーブのタルタル」

  • 写真

    T JAPANクリムトが巨匠である理由

    2つの展覧会が開催

  • 写真

    GLOBE+アップル、大丈夫か

    切り札は他社の後追い

  • 写真

    sippoペットロスから立ち直る方法

    してあげた事を数え上げて

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ