メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大麻取締法

関連キーワード

  • 大麻(マリフアナ)(2008年09月03日 朝刊)

    大麻取締法で所持や譲り渡し、譲り受け、栽培が禁じられている。使用についての規定はない。警察庁のまとめでは、所持や譲渡などで06年に立件されたのは過去最多の2288人。07年はやや減少したが、若者を中心に広がりをみせている。インターネットを通じて海外から簡単に種子を購入できることから、屋内や山中で栽培し、逮捕されるケースも目立っている。

  • 大麻(2014年04月16日 朝刊)

    アサ科植物の大麻草と、それに由来する製品を指す。乾燥大麻をたばこと似た方法で吸うほか、油に溶かして食べ物に混ぜるのが一般的。大麻草に含まれるテトラヒドロカンナビノール(THC)には多幸感や鎮痛などの薬理作用がある。一方、感情が不安定になるほか、中毒性や記憶障害などの健康被害も報告されている。日本では大麻取締法により、無許可の栽培や所持は違法になる。

  • 大麻草(2016年09月06日 朝刊)

    アサ科の一年草。日本では古くから栽培され、しめ縄や神具、横綱の化粧まわし、七味唐辛子や化粧品、油などの用途がある。栽培は都道府県知事による免許制で、茎と種子は伝統工芸用などに限って大麻取締法の規制対象外。幻覚成分を含む花穂、葉の所持や無許可栽培は違法行為となる。厚生労働省によると、2014年の栽培免許取得者は全国で33団体・個人。栽培面積は5.95ヘクタール。

最新ニュース

結愛ちゃん父に懲役13年の判決 目黒虐待死で東京地裁(2019/10/15)

 東京都目黒区で船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5)が両親の虐待の末に死亡した事件の裁判員裁判で、東京地裁は15日、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた父親の雄大被告(34)に懲役13年(求刑・懲役18年…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ