メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

天草市

関連キーワード

  • 路木ダム(2014年03月01日 朝刊)

    熊本県天草市河浦町の路木川上流に総事業費94億円をかけて建設。ダム本体の高さ53メートル、長さ約170メートル。総貯水量は229万トン。1993年度に着手し、ダム本体は完成している。試験的に水をため始めており、4月から運用開始の予定。使っていない予算は数千万円あるが、周辺道路の付け替え工事や、運用開始後の環境調査費用などにあてる。天草市の牛深地区と河浦地区に1日最大4600トンを供給する見込み。

  • 湯島(2010年12月04日 朝刊)

    住所は上天草市大矢野町湯島。お椀(わん)をひっくり返したような台形状の島は、高台で標高104.2メートル。本土側の江樋戸(えびと)港から湯島港までの約8キロは定期船が一日5往復し、片道約25分かかる。天草・島原の乱を前に天草側と長崎県・島原側の一揆軍のリーダーらが意思統一のための話し合いを重ねたことから「談合島」と呼ばれ、かまぼこ形のキリシタン墓碑なども残る。人口は1947年の1883人をピークに減少。現在は228世帯・419人が暮らす。平均年齢は60歳。

  • 天草エアライン(2012年04月04日 朝刊)

    県内の全地域と熊本市を90分以内で結ぶという故福島譲二・元知事の構想によって1998年に会社設立。資本金は4億9900万円。県が約53%、天草市と上天草市、苓北町が約27%を出資する第三セクター。09年以降は機体整備にかかる経費も行政が支援する。社員数は58人。累積赤字は3億2600万円。

最新ニュース

写真・図版

熊本)タコに感謝の供養祭&合格祈願祭 天草市(2019/8/16)

 熊本県天草市有明町特産のタコの恵みに感謝する「有明タコ供養祭&合格祈願祭」が8日、同町の「ありあけオクトパ~ク」であった。 供養祭は同市商工会有明支所などが2008年からタコの足の数にちなんで毎年8…[続きを読む]

天草市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ