メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

奈良公園

PR情報

最新ニュース

古都ものがたり 奈良

関連キーワード

  • 平城遷都1300年祭(2009年12月10日 夕刊)

    大みそかの深夜から元旦にかけて、奈良公園など県内4会場で開くイベントで開幕を宣言する。メーンの平城宮跡会場は4月24日〜11月7日に開催。復元した遣唐使船(長さ約30メートル)を展示などする「平城京歴史館」、疑似発掘ができる「平城京なりきり体験館」(ともに有料)を開設。天皇の執務や儀式の場となった大極殿(高さ27メートル)も復元し、公開する。

  • ナラノヤエザクラ(2010年01月28日 朝刊)

    百人一首・伊勢大輔の歌に「古(いにしえ)の奈良の都の八重桜」と詠まれるなど古くから有名だったが、大正時代に東大寺・知足院で独立した一品種と確認され、国の天然記念物に指定された。花の直径は2・5〜3センチと小ぶりで、奈良公園一帯に約1700本植えられている。奈良県の県花、奈良市の市花、市章でもある。

  • 奈良マラソン(2012年06月28日 朝刊)

    2010年に「平城遷都1300年記念事業」の一環として始まった。県や奈良、天理両市などでつくる実行委員会が主催し、約1万5千人が参加予定。12月8日に3キロジョギング、9日にフルマラソンと10キロがある。いずれも発着点は奈良市の鴻ノ池陸上競技場で、フルマラソンは奈良公園や平城宮跡の横を通り、天理市で折り返す。ランナー募集は締め切られたが、運営補助のボランティア4千人を募集中(先着順)。問い合わせはボランティアセンター(0742・21・7880)へ。

ニュース一覧

奈良公園をコトバンクで調べる

PR注目情報

注目コンテンツ