メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

奨学金

関連キーワード

  • 奨学金(2017年05月04日 朝刊)

    文部科学省によると、日本学生支援機構や自治体など全ての制度の受給者は2013年度で177万人。受給額は1兆2144億円で、このうち給付型は3.8%。支援機構の貸与型が全体の90%を占める。

  • 医学生奨学金制度(2013年03月21日 朝刊)

    都道府県や市町村などが地域の医師を確保するため、医学生に授業料などを貸す制度。「月20万円で6年間貸与」が平均的で、私立大の入学金用に数百万円の一時金を貸す場合がある。ほぼすべての制度に返済免除の規定があり、「貸与と同等の期間」などと、地元病院への勤務を義務づけている。

  • 奨学金制度(2009年05月29日 朝刊)

    地方の医師不足解消の手だてとして、地方病院での一定期間の勤務を条件に財政支援する制度。道内では大学に加え、道や市町村での導入が増えている。対象は研修医だけではなく、医学生や大学院生を含めるところも多い。士別市の制度は研修医に月額25万円、医学生に同30万円を最大2人まで貸し出すが、奨学金を支給されたのと同じ期間、同市立病院に勤務すれば、返済は免除される。ただ、医学生に同20万円を貸し出すとした檜山支庁せたな町のように、制度を設けたものの、貸し出し実績がない自治体もある。

最新ニュース

あしなが募金、きょう山形で2年半ぶり(2022/5/28)

 病気や災害で親を亡くした子どもらを支援する「あしなが育英会」(本部・東京都)の山形県内の奨学生らが28日、山形市内で街頭募金をする。コロナ禍の影響で自粛が続き、県内では2年半ぶりの再開となる。 今月…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】なぜ武勇伝を語りたがるのか

    会議のチカラ

  • 写真

    【&Travel】写ったのは薄れかけた記憶

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&Travel】日常と絶景のギャップが魅力

    神戸市・滝の茶屋駅

  • 写真

    【&M】サステイナビリティは砂ぼこりと共に

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&w】先生の「大丈夫」に救われて

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日米ロ、情報戦争の100年

    プーチン氏、「不正工作」復活

  • 写真

    論座阿武町事件は警察の勇み足

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンソーシャルグッドな京都の旅

    現代とモダンのミックス

  • 写真

    Aging Gracefully明るさを仕込んでハリ肌へ

    仕込みで9割、ファンデは極薄

  • 写真

    GLOBE+消えたダーウィンのメモ帳

    22年前たって戻ってきた

  • 写真

    sippo猫の膀胱の病気は早期発見を

    飼い主がすぐできることは?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ