メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

姜尚中

■「人生の贈りもの」全15回1本化

写真・図版

姜尚中さん、日本国籍の選択肢も 亡き子「生きる支え」(2019/4/1)

いま、ようやく自由になったなぁ。政治学者の姜尚中さんが抱く…[続きを読む]

写真・図版

(視界良考)姜尚中さんと @白樺派・実篤の「新しき村」(2018/8/26)

白樺派の作家、武者小路実篤が理想郷「新しき村」を宮崎に開いて100年になる。その間、村の主力は埼玉に移ったものの、実篤の理想「人間らしく生きる」「自分を生かす」は引き継がれた。細々とは言え、なぜ村は……[続きを読む]

PR情報

最新ニュース

写真・図版

旧友のSNS見て惨めな気持ちに…姜尚中さん「思い切って会ったら」(2022/8/7)

■悩みのるつぼ 相談者 30代女性です。 私は通っていた高校の校風や同級生が合わなくて、地元から遠く離れた大学に通い、卒業しました。 20代のあるとき、SNSをやっていたときに、高校の同級生を多数見つ…[続きを読む]

関連キーワード

  • うつくしいひと(2017年04月04日 朝刊)

    故郷熊本に戻ってきた映画監督が偶然出会った若い女性と一緒に、学生時代に好きだった女性との思い出の地を旅する短編。俳優の高良健吾さんや橋本愛さん、政治学者の姜尚中さんら熊本県出身者を起用し、すべて熊本で撮影。地震前の熊本城や通潤橋(つうじゅんきょう)、草千里ケ浜が映し出されており、震災後は全国で約170回、チャリティー上映された。続編の「うつくしいひとサバ?」は地震後の熊本が舞台。妻を病気で亡くしたフランス人男性が妻の故郷である益城町に遺骨を届けに来る。高良さんが演じる探偵らと共に益城町を巡る中で、被災した人々の様々な思いに触れていく——。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】送り火見物に自然派たこ焼き

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&w】ココナツ香るゴーヤ炒め

    料理家冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    【&Travel】エコラベル宿で自然と一つに

    楽しいひとり温泉 長野・松本

  • 写真

    【&M】これぞ老舗の貫禄のカレー!

    口福のカレー

  • 写真

    【&w】見て見ぬふりの問題を改めて

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ミュージアムグッズの魅力は

    大澤夏美が「チカラ」2を刊行

  • 写真

    論座山口二郎・神津里季生対談上

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン爽やかな風が体を通り抜ける

    シテラのジャケット

  • 写真

    Aging Gracefully大人の女性必見のアイテム

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+兵器や軍需物資輸出が最高

    韓国の防衛産業はなぜ好調か

  • 写真

    sippo野犬2匹預かりボランティア

    同じ環境下でも真逆の性格

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ