メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

復活 白亜の姫路城

姫路城

関連キーワード

  • 姫路城(2013年09月18日 朝刊)

    別名白鷺城。初代姫路藩主の池田輝政が1601年から8年にわたり築いた。1993年には法隆寺とともに日本で初めて世界文化遺産に指定された。大天守と三つの小天守が渡櫓(わたりやぐら)で結ばれており、門や塀などの建築物、石垣や濠(ほり)が周りを囲む。大天守の高さは石垣と合わせて46・3メートル。修理のため天守に入れなくなる前の2009年度には、過去最多の約156万人が訪れた。

  • お夏清十郎(2009年02月03日 朝刊)

    井原西鶴の本を元に、近松門左衛門らが歌舞伎、浄瑠璃などに脚色し、明治以後も坪内逍遥の舞踊劇「お夏狂乱」や真山青果の戯曲で人気を博した。粗筋は、1662(寛文2)年ごろ、姫路城下の豪商・但馬屋の娘お夏が、使用人の清十郎と恋仲になり駆け落ちする。だが捕らえられ、清十郎は「誘拐」と大金持ち逃げの疑いをかけられ打ち首に。お夏は乱心、行方をくらます。伝承では、お夏は備前片上の葛坂峠で茶店を営み70余歳まで生き、近くの正覚寺裏に埋めた清十郎の遺骨を守り抜いた。「お夏の墓」の脇には備前焼の人間国宝、故・藤原啓の筆による「情熱の炎となりて燃えつくす……」を刻んだ慰霊碑がある。

  • 法隆寺地域の仏教建造物(2013年12月05日 朝刊)

    1993年、白神山地(青森・秋田県)、姫路城(兵庫県)、屋久島(鹿児島県)とともに日本最初の世界遺産に登録された。対象は世界最古の木造建築・法隆寺と、1.5キロ北東にあり国内最古の三重塔が残る法起寺。

こちらのお城も

  • 特集:「天空の城」竹田城跡

     竹田城は室町時代の守護大名、山名宗全が15世紀半ばに築いたとされる。南北約400メートル、東西約100メートルの城跡に石垣が残る。

最新ニュース

写真・図版

昨春とは一変「電車に人多く不安」 宣言でも変わらぬ朝(2021/1/14)

 首都圏4都県に加え、新型コロナウイルスの感染拡大が続く関西や東海など7府県にも緊急事態宣言が広がって初めての朝を迎えた14日。昨年の宣言時とは異なり、多くの通勤・通学客らが行き交う風景はこれまでと大…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&TRAVEL】2021年注目の城は?

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&TRAVEL】静岡でマグロや缶詰堪能

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】同業者が敬服

    国産クラフトビールの旗手

  • 写真

    【&w】ジュエリーで自信を彩る

    スリランカ 光の島の原石たち

  • 写真

    好書好日子育てに本当に役立つ本を

    カリスマ保育士てぃ先生

  • 写真

    論座緊急事態宣言の課題と克服法

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンキーホルダーとの理想の関係

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    Aging Gracefully晴れやかに過ごす方法

    40代以降、女性のカラダの悩み

  • 写真

    GLOBE+イタリア、孤立する被災者

    遅れる復興、コロナが追い打ち

  • 写真

    sippo奄美の猫救う譲渡型猫カフェ

    人のため動物が処分されぬよう

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ