メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

孤独死

関連キーワード

  • 孤独死(2009年05月18日 朝刊)

    広辞苑(岩波書店)では、08年に改訂された第6版に初めて「孤独死」が載った。「みとる人もなく一人きりで死ぬこと」と定義している。全国でもいち早く、02年から「孤独死ゼロ作戦」と題した活動に取り組む千葉県松戸市の常盤平団地自治会長の中沢卓実さん(75)は「最も重要なのは、あいさつ。向こう三軒両隣との関係をつくり、孤立した生活をしないことが孤独死防止につながる」と指摘する。

  • 高齢者の自殺と孤独死(2008年07月27日 朝刊)

    自殺対策基本法に基づき政府が昨年6月に閣議決定した自殺総合対策大綱では、高齢者の自殺の背景として慢性的な病気や将来への不安、社会や家庭で役割をなくしたとの思いや身近な人を失ったつらさなどを挙げている。高齢化の進行に伴いお年寄りだけで暮らす世帯が増える中、誰にもみとられずに亡くなる「孤独死」も社会問題化している。ニュータウンなどを対象にした都市再生機構の調査でも、孤独死の件数が増える中で高齢者の増加の割合が著しい。

  • 有料老人ホームでの孤独死(2012年04月11日 朝刊)

    茨城県つくば市の「サンシャインヴィラ・つくば倶楽夢(くらぶ)」で3月24日夜、入居者の女性(87)が、1階の自室にある浴室で倒れて亡くなっているのを職員が見つけた。3月16日ごろに入浴中に急性心不全を起こしたとみられる。この老人ホームは2009年3月の開設で、入居者は65人。自立した生活を送れる人が2割、介護の必要な人が8割入居している。

最新ニュース

写真・図版

玉袋筋太郎、水道橋博士の休養に「パートナー大事」(2018/11/18)

浅草キッドの玉袋筋太郎(51)が、相方の水道橋博士(56)が体調不良のため休養中であることについて、「パートナーは大事だったんだ!」との思いをつづった。玉袋は17日更新のツイッターで、「短い期間だろう…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】携帯型アロマディフューザー

    「香り」を持ち歩く生活

  • 写真

    【&TRAVEL】飛驒・高山城と「古い町並」

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】吉本実憂“やばい”女の子役

    映画『レディinホワイト』

  • 写真

    【&w】鹿児島の焼酎でも肴は魚介

    クリトモのさかな道

  • 写真

    好書好日熱きボクサー時代を絵本に

    南キャン・しずちゃんの思い

  • 写真

    WEBRONZA自民党と北方領土の関係

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本人が知らないオレゴン

    観光客を魅了するわけとは?

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    南インドの定食「ミールス」

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippoモデル・松島花さん

    保護猫の情報発信をする理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ