メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宇多津町

関連キーワード

  • 宇多津町長の無報酬問題(2010年12月19日 朝刊)

    夏の酷暑を受けて、町内の小中学校の全教室にエアコンを設置する費用の一部を捻出するため、谷川俊博町長が1年間、自分の給料と期末手当の全額約1300万円を受け取らないと当選後表明し、12月町議会に条例改正案を提出した。エアコン設置は10月の町長選の公約。これに対し、議会側からは「仕事の対価を受け取るべきだ」「ゼロでは納税がない」「ポピュリズム(大衆迎合)だ」といった意見が噴出。町議会は今月14日の合同委員会で同案を反対多数で否決。代わりに町長の給料と期末手当を2年間半分にカットする修正案を可決し、17日の本会議でも賛成6、反対1で修正案が可決された。谷川町長は中讃農業共済組合の職員を経て1999年の町議選で初当選。3期目の今年、町長選に立候補して3選を目指したいとこの現職を破って初当選した。当時、町議の多くは現職を支持した。

  • ソレイユ(2010年04月03日 朝刊)

    1945年に「高松大映劇場」として開館。戦後の娯楽の場として大勢の客でにぎわい、62年には高松市内に31館あった映画館のうちの代表的な一つだった。だが、テレビの普及によって高松市中心部の映画館は執と閉館。98年に大手配給会社の傘下から離れ、独自に上映作品を選ぶ単館系映画館となった。最近は、高松市、綾川町、宇多津町にできたシネコンの影響を受けている。

  • ハローワーク坂出(2009年05月28日 朝刊)

    坂出市文京町1丁目にあり、坂出市、宇多津町、綾川町、丸亀市飯山町、丸亀市綾歌町が管内。職員数は相談員13人を含む27人。県内には他にもハローワークが高松、丸亀などにある。奈良所長は高松市出身。75年に四電エンジニアリング入社。主に人事や労務を担当し、企画管理室部長などを務めた。

最新ニュース

写真・図版

四国水族館の魅力、ポスターでPR 香川大付属高松小(2020/10/19)

 6月に正式オープンした四国水族館(香川県宇多津町)をPRしようと、香川大教育学部付属高松小学校(高松市)の児童がポスターやチラシを作った。18日に活動報告会が同小で開かれ、児童たちは生き物の写真やイ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&w】ハルキも無印も「雑貨化」

    ほんやのほん

  • 写真

    【&TRAVEL】川の小石と砂が決め手!

    オー・メドックのワイン

  • 写真

    【&M】あなたはどのタイプ?

    AIが日本酒の好みを判定!

  • 写真

    【&w】パンなのにジュースのよう

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日昭和歌謡曲のディープな世界

    平成生まれのシンガーがガイド

  • 写真

    論座新興右翼と歴史教科書

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン初めて買ったポール・スミス

    漫画家/コラムニスト 渋谷直角

  • 写真

    T JAPANモードな”脳内トリップ”

    メゾンブランドの注目スタイル

  • 写真

    GLOBE+AIベンチャー続々誕生

    「松尾研」の必勝法

  • 写真

    sippoまずは見分けることから!?

    ビビリな子猫2匹を慣らすまで

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ