メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

奈良県宇陀(うだ)市

関連キーワード

  • 宇陀市の空き家情報バンク(2012年06月22日 朝刊)

    過疎化と増加する空き家の対策のため、市が2011年度から始めた紹介制度。情報提供を受けた市が物件を調査後、協定を結んでいる市内の不動産業者に登録してもらい、買い手との交渉を任せる。住宅取得者には定住促進奨励金10万円を贈っており、これまで38件にのぼっている。

  • FMハイホー(2009年03月30日 朝刊)

    会社名はエフエム西大和。地元企業経営者ら40人(現在は39人)が3千万円を出資し、99年7月23日に開局(81・4メガヘルツ)。放送エリアは北は生駒市南部から南は御所市、東は宇陀市の西半分まで、約100万人が聴ける。収録、再放送、他局からの買い取り番組を含め24時間放送。日本コミュニティ放送協会によると、全国に227のコミュニティー放送局があり、県内にはほかに00年開局の「ならどっとFM」(奈良市)がある。

  • 大和茶(2014年04月03日 朝刊)

    県内産100%のお茶の銘柄。806年に弘法大師が唐から茶の種を持ち帰り、弟子が宇陀市の佛隆寺に製法を伝えたのが発祥と言われる。農林水産統計によると、奈良県の2013年の荒茶(仕上げ加工前の茶)の生産量は全国7位=表。

最新ニュース

近畿で1万5千軒停電、駅舎に影響も 14日未明に雷雨(2021/6/14)

 14日午前0時25分ごろから近畿地方で雷雨が強くなり、少なくとも約1万5千軒が断続的に停電した。14日午前7時50分時点で、大阪市住之江区や奈良県桜井市などの約280軒で停電が続いている。 関西電力…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ