メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

安保闘争

関連キーワード

  • 集会の自由(2015年08月31日 朝刊)

    集会を開いたり、集団で意思や主張を示すデモをしたりすることは、憲法21条で「集会の自由」として保障される。基本的人権の中でも重要な「表現の自由」の一つとされる。1963年、米国で人種差別撤廃を訴えて20万人以上が「ワシントン大行進」を行い、公民権法の制定につながった。日本では60年に日米安保条約改定に反対する「安保闘争」でデモ隊が国会を囲んだ。当時の岸信介内閣は混乱の責任をとって総辞職した。

  • 10・8羽田闘争(2016年06月04日 夕刊)

    1967年10月8日、ベトナム戦争反対を訴える数千人の学生らが、羽田空港につながる橋で機動隊と衝突。当時の朝日新聞によると数百人が負傷し、京大生の山崎博昭さん(当時18)が死亡した。学生運動での死者は60年安保闘争での樺(かんば)美智子さん(当時22)以来で、運動はさらに活発化した。

  • 三池闘争(2018年11月07日 朝刊)

    エネルギー源が石炭から石油に移る中、三池炭鉱を経営する三井鉱山は1959年12月、政財界に支えられて労働者の大規模なリストラに乗りだす。三池労組は関西をはじめ全国の労組や市民・学生の応援をうけた。折からの安保闘争とも絡み「総資本対総労働」とも称された。1200人が職場を追われた争議終結から3年後の63年11月、死者458人をだす爆発事故が発生。脳が縮んだり激しいけいれんに苦しんだりする一酸化炭素中毒患者も839人にのぼった。会社による過度なリストラが事故の背景にあると指摘された。

最新ニュース

写真・図版

(惜別)小林圭二さん 原発研究者・元京大原子炉実験所講師(2019/6/29)有料記事

 ■「反原発6人組」の静かな闘士 5月27日死去(膵臓がんなど) 80歳 京都大学で原子核工学を学んだ後、大阪府熊取町の京大原子炉実験所(現・京大複合原子力科学研究所)に入った。同僚5人と反原発の専門…[続きを読む]

安保闘争をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】シンプルこそ、エレガント

    ロイヤルコペンハーゲン

  • 写真

    【&TRAVEL】“スイーツみたいな”かき氷

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「何度もやめたくなった」

    山本舞香を支えてくれたもの

  • 写真

    【&w】みんなでブルースハープ!

    ハンバートハンバートの教室

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座代表チームは国籍を超えて

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン老舗ショップがリニューアル

    ポール・スチュアート

  • 写真

    T JAPAN連載・歌舞伎への扉 第5回

    坂東新悟さんインタビュー

  • 写真

    GLOBE+古民家、ピンクに塗ってみた

    新潟で奮闘するドイツ人

  • 写真

    sippo愛犬734匹がパトロール

    子ども狙った事件防止に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ