メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宗教学

関連キーワード

  • 中国の底層(2014年06月12日 朝刊)

    于建ロンさんは、農村や炭鉱、貧しい人たちが心の安寧を求める地下教会など、中国の「底層」と呼ばれる現場を歩き、政策を提言してきた。たとえば、安源炭鉱(江西省)では作業服にヘルメット姿で地下1千メートルの坑道に潜り、炭坑で働く人たちと向き合った。正規と臨時労働者の福利の格差、幹部の給料横取りや腐敗への憤慨、じん肺などの病気が発症する過酷な環境、北京へ直訴に向かう退職者の内実を聞き出している。農村の地下教会では、全国から貧しい子どもをこっそり集めた宗教学校の現場に入り、当局の厳しい管理は逆に「カルト」化を招きかねないと告発した。また、農村の子どもの誘拐や人身売買が絶えないなか、物乞いする子どもの写真を撮影して、ネットへ投稿する運動を呼びかけた。子どもの身元の割り出しにつながった。

  • アフガニスタンとタリバーン(2016年12月07日 夕刊)

    アフガンでは、1989年に軍事介入していたソ連軍が撤退すると、内戦が拡大。宗教学校の学生らからなるタリバーンが支配域を広げ、96年に政権を樹立。女子教育の禁止など極端な「イスラム法支配」を続けた。タリバーンは、2001年の米同時多発テロ後、国際テロ組織アルカイダのビンラディン容疑者をかくまったとして米軍などの攻撃を受け、政権を追われた。だが、00年代半ばから盛り返し、政府軍と交戦、テロを続ける。

最新ニュース

写真・図版

三種の神器、その役割は 終戦の詔書草案に記された思い(2019/3/22)有料会員限定記事

 天皇の代替わりが近づいてきた。それに伴う儀式のなかには「神器(じんぎ)」の引き継ぎもある。しかし考えてみれば、特定のモノが重要性を帯びるのは不思議な話だ。なぜ「神器」は生まれたのか。どんな役割を果た…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】魅力的なヘタウマ

    へそまがり日本美術開催中

  • 写真

    【&TRAVEL】日本のしょうゆ発祥の地へ

    和歌山の食を訪ねて

  • 写真

    【&M】ポップとディープを往来!

    あいみょんのバランス感覚

  • 写真

    【&w】ポジティブに生きられる空間

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日還暦迎えた、みうらじゅん

    「マイ遺品セレクション」刊行

  • 写真

    論座本庶さん特許の対価で怒る

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    ドイツワインおすすめの一本

  • 写真

    T JAPAN前衛作家、白髪一雄の個展ほか

    いま観るべき展覧会3選

  • 写真

    GLOBE+千人にたった2台

    有数の「車を持ちづらい国」

  • 写真

    sippo人懐っこい秋田犬の恩返し

    お年寄りの保護に一役

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ