メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮古島

関連キーワード

  • 宮古島(2016年11月09日 朝刊)

    那覇空港から南西へジェット機で50分ほど。広さは約160平方キロメートルで、池間島、伊良部島など周辺の島を合わせた宮古島市の人口は約5万4千人。サトウキビのほか、マンゴーやゴーヤー(ニガウリ)などを栽培する。リゾート施設も充実し、年間で約50万人の観光客がおとずれる。

  • 環境モデル都市構想(2012年02月04日 朝刊)

    地球温暖化対策に積極的な自治体を支援しようと政府が選定する。年1回、国が自治体の取り組みを評価する。北九州市は2050年目標のほか、30年に05年比で470万トンのCO2削減を目標としている。北九州市は08年に選ばれた。12年時点で選定されているのは、北九州市、京都市、堺市、横浜市、飯田市(長野県)、帯広市(北海道)、富山市、豊田市(愛知県)、水俣市(熊本県)、宮古島市(沖縄県)、下川町(北海道)、梼原(ゆすはら)町(高知県)、千代田区(東京都)の13。

  • 10・10(じゅうじゅう)空襲(2011年10月09日 朝刊)

    1944年10月10日、米軍機が沖縄本島を中心に爆撃した大空襲。飛行場や港があった那覇市は重点攻撃を受け、市街地の9割が焼失、約260人が死亡した。空襲は宮古島や石垣島、奄美大島にも及び、死傷者は計約1500人に上った。

最新ニュース

写真・図版

沖縄)給付金、申請前に亡くなった人の分を村独自に給付(2020/7/6)

 新型コロナウイルスの緊急経済対策で国民1人に10万円を配る特別定額給付金を巡り、沖縄県今帰仁村が給付対象を決める基準日(4月27日)に村内に住んでいて、申請前に亡くなった単身世帯の遺族に5万円を独自…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ