メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮崎市

関連キーワード

  • 宮崎市の家族3人殺害事件(2011年02月23日 朝刊)

    2010年3月1日夜、宮崎市花ケ島町の住宅で「妻と義母が頭から血を流して倒れている」と奥本章寛被告が110番通報。この住宅に住む奥本くみ子さん(当時24)と母親の池上貴子さん(同50)が死亡していたほか、住宅から数百メートル離れた資材置き場の土中から長男の雄登ちゃん(同5カ月)の遺体も見つかった。宮崎県警は、「息子を埋めた」と認めた奥本被告を死体遺棄容疑で逮捕。その後、宮崎地検は3月1日未明から早朝にかけて、同被告が雄登ちゃんを絞殺した後、2人をハンマーで殴打するなどして殺害したとする殺人罪などで起訴した。同年12月7日、宮崎地裁は求刑通り死刑を言い渡した。

  • 宮崎市の古紙回収(2012年03月07日 朝刊)

    宮崎市では、古紙古布の回収を1995年度から業者7社で作る宮崎地区製紙原料直納協同組合に委託。回収物は市が販売し、売り上げは歳入となる。2010年度は1億1690万円で委託し、売り上げは8619万円だった。古紙が持ち去られると、市の歳入が減ることになる。

  • 宮崎市の虚偽報告問題(2018年10月03日 朝刊)

    2014年、国の交付金事業を活用し、市内の食品加工会社に新工場でのドレッシング開発・製造設備の購入資金として3210万円の交付を決定した。14年度中に設備を設置する必要があったが期限に間に合わず、当時の工業政策課の課長級職員ら3人が主導し、事業完了日を15年3月と偽って国に報告した。期限内に完了しなかった場合、交付金が受けられない可能性があった。国の交付金は宮崎市を通じて支給された。

最新ニュース

写真・図版

2軍マンゴーに光を 1軍定着ならなかった元選手が販売(2019/4/23)有料記事

 福岡ソフトバンクと横浜DeNAでプレーした元プロ野球選手、井手正太郎さん(35)が、出身地の宮崎県産のマンゴーやメロンを売る会社を立ち上げた。扱うのはブランド認定された1級品ではなく、値がつきづらい…[続きを読む]

宮崎市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】新元号を記念した特別限定品

    美しい青の濃淡〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】「繊維のまち倉敷」のルーツ

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】&LOCALS、銀座白金や……

    いなりずしの名店は?

  • 写真

    【&w】特典付き観覧券をプレゼント

    GW開催『シド・ミード展』

  • 写真

    好書好日だいすけお兄さんも登場

    「ノラネコぐんだん展」開催中

  • 写真

    論座自動車業界 不正の連鎖

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蛍鑑賞と優雅なディナーを

    65年目を迎えるほたるの夕べ

  • 写真

    T JAPAN姉妹が作るシャンパーニュ

    「ゾエミ・ド・スーザ」

  • 写真

    GLOBE+幸せのヒント探し続け30年

    連載「アジアで働く」

  • 写真

    sippoペットグッズ店に猫置き去り

    引き取られて「姫」になる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ