メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

家庭裁判所

関連キーワード

  • 家庭裁判所調査官(2017年11月15日 朝刊)

    離婚や親権などを扱う家事事件、非行をした少年の処分などを決める少年事件で、少年や家族、関係者に会うなどして、事実調査のほか、生活環境や成育歴、少年の性格、特性、学校生活、非行の動機などを調べる。判事は、その報告を受け、少年の要保護性を考慮して処分などを決める。

  • 成年後見制度(2017年06月08日 朝刊)

    認知症や精神疾患によって十分な判断能力を持たない成人のため、親族などの申し立てを受けて家庭裁判所が後見人を選任。後見人には親族のほか、弁護士や司法書士が選ばれる。後見人の業務は財産管理や日用品の購入、医療・介護の契約など多岐にわたる。

  • 里子の権利(2008年10月01日 朝刊)

    県里親会の日野慶次郎理事長によると、「統計はとっていないが、被虐待児童の場合、実親にスムーズに引き取られることは少ない」という。一緒に暮らすうちに、養子に、と望む里親もいる。だが、15歳未満の未成年の場合、家庭裁判所の許可と親の同意が必要だ。15歳以上であれば、家裁の許可があれば、子どもの意思で養子縁組ができる。18歳になれば里親と子どもが話し合って養子縁組できるという。また、養子縁組をしていなくても、学校など生活環境によっては里親の姓を名乗らせることも可能だという。

最新ニュース

「親権停止」、将来も救われた 適切な「介入」求められる児相(2019/2/17)有料記事

 「『親権停止』があったから、今の生活がある」 子ども時代に実の親から虐待を受けていた20代の女性は振り返る。児童相談所の申し立てが家庭裁判所に認められ、女性の親は2年間、親権を止められた。 女性は子…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】自宅で本格的なおつまみを

    いろんなものを燻製できちゃう

  • 写真

    【&TRAVEL】ヒマラヤ・トレッキングへ

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】居心地のいい室内に足まわり

    やっぱりオフロードが似合う

  • 写真

    【&w】世界2位の実力派ピッツァ

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    好書好日室町ブームの先駆者が新作

    朝松健さん「一休シリーズ」

  • 写真

    WEBRONZA水道法改正と沖縄の水汚染

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマッシュポテトの絶品レシピ

    バターとオリーブの豊かな香り

  • 写真

    T JAPANシャンパーニュの芸術品

    「ペリエ ジュエ」の美しさの秘密

  • 写真

    GLOBE+恋チュン王女のドタバタ

    タイ政治を元特派員が読む

  • 写真

    sippo映画「ねことじいちゃん」

    柴咲さん「まるで猫セラピー」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ