メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

富士河口湖町

関連キーワード

  • 2地域居住(2008年10月01日 朝刊)

    二つの地域に生活拠点を持つこと。主に都会の住居と農村とを行き来する生活を指す。国土交通省は、2030年には2地域居住人口が1千万人を超えると予測する。山梨県は06年、2地域居住者のための相談窓口を開設。昨年度からは高速道路の通行料の補助も始めた。富士河口湖町、北杜市、南アルプス市など9市町では、空き家情報を提供し、移住者を呼び込もうとする「空き家バンク」を設けている。また山梨市、増穂町、早川町には県の補助を受けて整備された田舎暮らしを体験できる短期滞在施設がある。

  • 鳴沢村(2012年01月28日 朝刊)

    県南部に位置し、富士吉田市、富士河口湖町、静岡県富士宮市に囲まれている。人口は3192人(1月1日時点)。県内で5番目に少ない。かつては農林業が主産業だったが、いまでは約6割が第3次産業に就いている。村内に中学はなく、鳴沢小学校だけが唯一の教育機関。

  • 高速バス 飛騨高山—富士山線(2016年04月10日 朝刊)

    高山濃飛バスセンター(高山市)—富士山駅(山梨県富士吉田市)の250キロを中央道経由で約4時間40分で結ぶ。途中、平湯温泉(高山市)、富士急ハイランド(富士吉田市)、河口湖駅(山梨県富士河口湖町)などに停車。乗客は1台に最大42人。運賃は大人片道5千円、往復9千円。小学生は半額で往復の設定はない。問い合わせは濃飛バス予約センター(0577・32・1688)。

最新ニュース

写真・図版

山梨)もはや初夏、県内はぽかぽか陽気(2020/2/14)

 山梨県内は13日、ぽかぽか陽気に恵まれ、気温が上昇した。甲府地方気象台によると、最高気温は南部町22・6度、大月市22・1度、甲州市勝沼20・9度など。甲府市でも20・7度まで上がった。4月中旬~5…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】中世の家屋が残る村にて

    トスカーナで出会ったネコたち

  • 写真

    【&M】あの人気者がモデルチェンジ

    外観はすっきり、内装は豪華に

  • 写真

    【&w】締めには豚焼きそば

    リズム感とハーモニーで

  • 写真

    好書好日怪奇現場で呑む酒の味は…

    清野とおるさん「東京怪奇酒」

  • 写真

    論座安倍政権と新型肺炎の戦い

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン718スピードスターの魅力。

    ポルシェはやっぱりカッコいい

  • 写真

    T JAPAN八嶋智人さんの偏愛おやつ

    ひと手間ちがう、レモンケーキ

  • 写真

    GLOBE+「トヨタ革命」に迫る

    ベルトコンベヤーは捨てた──。

  • 写真

    sippo林に捨てられ骨折していた猫

    それでも見つかった温かな家

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ