メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

富岡市

関連キーワード

  • 富岡製糸場と絹産業遺産群(2019年06月26日 朝刊)

    1872(明治5)年に官営工場として造られた富岡製糸場(富岡市)、養蚕農家の原型になった田島弥平旧宅(伊勢崎市)、養蚕技術の教育機関だった高山社跡(藤岡市)、蚕の卵(蚕種)の貯蔵施設・荒船風穴(ふうけつ)(下仁田町)の計4資産からなる。19〜20世紀に高品質の生糸の大量生産を実現した技術革新を今に伝えると評価され、国内の文化遺産では14件目、近代以降の産業施設では初の登録となった。

最新ニュース

写真・図版

年間で最良品質の「春蚕繭」1トン出荷 群馬・富岡(2021/6/16)

 年間で最も質が良いとされる春蚕繭(はるごまゆ)が14日、養蚕事業者から出荷された。蚕糸・絹業に携わる事業者らでつくる富岡シルクブランド協議会(群馬県富岡市)が荷受けをし、約1トンの繭が集まった。 協…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ