メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

大阪府寝屋川市

関連キーワード

  • 寝屋川市の完全フレックスタイム制(2020年05月08日 朝刊)

    1カ月の総労働時間に達するならば、平日午前8時〜午後8時の間で自由に始業と終業の時間を決められる。理由は問わない。前月までの申告が原則だが、変更も柔軟に認める。必ず働かなければならないコアタイムを定めない制度の導入は、全国の自治体で初めてという。

  • 小学校の警備員配置(2008年12月26日 朝刊)

    05年2月に寝屋川市の市立小学校であった教職員殺傷事件をきっかけに、府は1校80万円を限度に警備員の人件費の半額を補助。政令指定市の大阪、堺両市を除く41市町村のうち、38市町村が補助を受けている。

  • ひらかたパークと菊人形(2012年09月29日 夕刊)

    ひらかたパークの前身は、1910(明治43)年に開業し、菊人形展を始めた香里遊園地(現・大阪府寝屋川市)。12年に菊人形の興行を枚方市に移したのがひらかたパークの起源となる。戦時中の44、45年は菊人形展を中止。敷地も農地として供出された。戦後、64年には年間入場者数100万人を突破。96年にリニューアルオープンし、「ひらパー」の短縮語が話題になった。菊人形展は菊師の高齢化などで2005年に閉幕。10年に限定復活した。

最新ニュース

写真・図版

深さ40メートルの地下も見学 3月5日に(2022/1/17)

 洪水のときに雨水を流す巨大な地下河川などを見学できる「寝屋川流域を巡るウォークイベント」が3月5日にあり、参加者を募集している。 寝屋川流域の自治体と府でつくる寝屋川流域協議会が、治水などの取り組み…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】山や川へのおともに

    気泡を生かしたやさしいパン

  • 写真

    【&M】『るろ剣』のアクション監督

    香港に想いを馳せて

  • 写真

    【&Travel】常盤貴子さんが京都を旅する

    美しいうつわを求めて〈PR〉

  • 写真

    【&M】フリー・デザイナーの先駆者

    日野やプリンスも手がける

  • 写真

    【&w】愛おしい愛猫との思い出

    “よしよし”されていたんだ

  • 写真

    好書好日 今村翔吾が高校生に熱く語る

    体験もとに「夢はかなう」

  • 写真

    論座続・グリーンウォッシュの嵐

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン海外旅行に思いをはせる

    トゥミのスーツケース

  • 写真

    Aging Gracefully「買う」よりも「シェア」

    暮らしやすい世の中を築くこと

  • 写真

    GLOBE+「プラごみは商品」需要急増

    ベトナム「ペットボトル村」

  • 写真

    sippo保健所引出しから避妊去勢へ

    保護団体が転じたわけ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ