メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

長崎県対馬市

関連キーワード

  • 長崎県対馬市(2009年10月20日 朝刊)

    福岡から北西約138キロ、韓国・釜山から南東に約50キロに位置する。人口約3万6千人。南北約82キロ、東西約18キロで、面積は約708平方キロメートル。複雑な入り江を持つリアス式海岸がある。漁業・林業が盛んで、対馬にのみ生息する国指定の天然記念物・ツシマヤマネコが有名。

  • 総社市の赤米(あかごめ)(2013年06月02日 朝刊)

    総社市新本に二つある国司(くにし)神社では赤米を栽培し、奉納する神事が残されており、1985年に県の重要無形民俗文化財に指定された。市や地元保存会によると、神事として赤米の保存を続けているのは全国で総社市と長崎県対馬市、鹿児島県・種子島の3カ所という。

  • 対馬からの仏像盗難をめぐる経緯(2016年07月06日 朝刊)

    2012年10月ごろ、長崎県対馬市の海神神社から国の重要文化財の「銅造如来立像」、観音寺から長崎県指定有形文化財の「観世音菩薩坐像」が盗まれた。13年1月、韓国政府から日本政府に対し、窃盗団を摘発して2体を押収したとの連絡があったが、同2月に大田地裁が浮石寺側の申請に基づき、「観世音菩薩坐像」の移転を禁じる仮処分を決定した。「銅造如来立像」については、韓国内で所有権の主張がなかったことなどから15年7月に日本側に返還された。

最新ニュース

写真・図版

対馬にリゾート型東横イン 会長「韓国人客、必ず回復」(2019/9/10)有料記事

 韓国との国境に近い長崎県対馬市北部の比田勝に10日、ビジネスホテルチェーンの東横イン(本社・東京)が新たなホテルをオープンした。日韓関係の悪化による韓国人客が減少する中での開業となった。 市が同社に…[続きを読む]

対馬市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ