メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

小倉南区

関連キーワード

  • 北九州市議選の偽投票用紙事件(2010年04月08日 朝刊)

    昨年2月1日の開票作業で、メモ用紙のような偽の投票用紙が計66枚見つかった。内訳は小倉南区27枚、小倉北区20枚、戸畑区12枚、門司区3枚、八幡東区、八幡西区各2枚。投票総数は実際に投票した人数と比べて小倉北区で35票、戸畑区で1票上回っていた。県警は偽の用紙を入れる代わりに本物の用紙を持ち帰ったとみて捜査を進め、小倉北区に立候補して落選した山田被告や選対幹部ら9人を詐欺容疑や公職選挙法違反容疑で逮捕した。ほかに投票用紙持ち帰りの実行役など47人が書類送検された(起訴猶予)。山田被告以外に逮捕・起訴された8人は有罪が確定した。

  • 福岡女性3人殺害事件(2005年06月22日 夕刊)

    04年12月12日夜に福岡県飯塚市の公園で専門学校生(当時18)、同31日朝に北九州市小倉南区の路上で主婦(同62)、05年1月18日朝に福岡市博多区の公園で会社員(同23)が殺害された。鈴木泰徳被告は3月8日、この会社員の携帯電話を使用し、福岡県警に占有離脱物横領容疑で現行犯逮捕された。その後、強盗殺人容疑などで3回再逮捕された。

  • 小倉競馬場(2011年07月23日 夕刊)

    1931年7月、現在の北九州市小倉北区三萩野から小倉南区北方に移転して開設。当初は北方競馬場と呼ばれた。戦中の閉場や戦後の国営競馬時代を経て、54年から日本中央競馬会(JRA)小倉競馬場となった。例年真夏と真冬に開催。障害競走を除く重賞は小倉記念、北九州記念、小倉2歳ステークス、小倉大賞典の四つのG3。今年は東日本大震災で中止になった福島競馬の代替などで3〜4月にも開催した。

最新ニュース

介護給付費1800万円詐取容疑 社福法人理事長を逮捕(2019/10/9)有料記事

 介護給付費約1800万円を北九州市からだまし取ったとして、福岡県警は9日、同市八幡東区大蔵1丁目、社会福祉法人「時優会」理事長植村時子容疑者(63)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「お金をだまし取る…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ