メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

佐賀県小城(おぎ)市

関連キーワード

  • 六角川(2009年09月15日 朝刊)

    武雄市山内町の神六山(447メートル)が源流で、流域面積は341平方キロ、幹川流路延長は47キロ。流域市町村は武雄市や多久市、小城市、大町町、江北町、白石町で、流域内人口は15万人(00年国勢調査)。松浦川源流は武雄市山内町の青螺山(せいらさん)(599メートル)。流域面積446平方キロ、幹川流路延長は47キロ。流域市町村は唐津市や伊万里市、武雄市で、流域内人口は10万人(同)。

  • 高田保馬(2011年10月01日 朝刊)

    佐賀県小城(おぎ)郡三日月村(現・小城市三日月町)生まれ。京都帝大や大阪大、大阪府立大で経済学部長を務めた。「社会学原理」「社会学概論」などの著書があり、社会学の発展に貢献したとして、1964年に文化功労者に選ばれた。歌人として約5千首の歌を残し、63年には「歌会始」の召人として招かれた。県立佐賀北高校など佐賀県内の11校の小中高校の校歌を作詞している。

  • 隠元隆き禅師(1592〜1673)(2020年05月11日 朝刊)

    中国・福建省生まれ。臨済宗を学び、同省の萬福寺で住職を務めた。1654年に日本に渡り、長崎を皮切りに教えを広め、61年には黄檗宗の大本山、萬福寺を京都府宇治市に開いた。徳川幕府の手厚い保護を受けて黄檗宗の寺は全国に拡大。北九州市の福聚寺〈小倉藩主小笠原家の菩提(ぼだい)寺〉、小城市の星巌寺(小城鍋島家の菩提寺)など来日後100年間で1千カ所を超えた。

最新ニュース

写真・図版

こっち向いてよ、求愛ジャンプ 佐賀・小城のムツゴロウ(2021/6/16)会員記事

 佐賀県小城市芦刈町の六角川河口で、繁殖期を迎えたムツゴロウが求愛や威嚇を体全体で表す、かわいらしいしぐさを見せている。引き潮で現れた干潟でムツゴロウがジャンプしたり背びれを広げたりしながら、泥を巻き…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】戦国時代と江戸時代が共存

    城旅へようこそ・鳥取城

  • 写真

    【&w】人生にキャンプが必要な理由

    ほんやのほん

  • 写真

    【&Travel】世界最古のブドウの木

    スロベニア・マリボル

  • 写真

    【&M】トヨタ独自の美意識で作った

    スポーティーセダン・アリスト

  • 写真

    【&w】一瞬で心惹かれた出会い

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日光浦靖子さんが留学する理由

    語学学校に偽名で通ったけれど

  • 写真

    論座小林亜星さんについての反省

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新しい時代のワークスタイル

    スローンのアンサンブル

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+コンテナで死亡のベトナム人

    家族の反対押し切った理由

  • 写真

    sippoお太りさま猫「ぐっぴー」

    花粉症かと思いきや衝撃の結果

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ